こた堂ブログ

ガジェット、健康、通販、家庭菜園など

園芸・畜産

しいたけ栽培 第六ラウンド

投稿日:

これで最後か?しいたけ栽培

しいたけ栽培第六ラウンドを始める前に

今回、しいたけ栽培第六ラウンドを始める前にしたことですが、まず、休養期間を最短にしてみました。
季節が進み、夜と昼の寒暖差が無くなってきたので、あまり休養時間を長くすると栽培に適した条件から外れてしまいそうだったからです。

そして、今回も爪楊枝で栽培ブロックに多量の穴を開けました。

浸水作業は、最長の24時間!
まぁ、これは取り出すのを忘れたってだけの話ですが(笑)。

この条件で、開始しようと思います。

しいたけ栽培 第六ラウンド開始!

しいたけ栽培 第六ラウンド1日目

今回、たっぷり水を吸っている栽培ブロックです。

回を重ねるごとに、栽培ブロックが小さくなっていっています。
まだ、菌糸残ってるかな?
発芽して欲しいなぁ。

しいたけ栽培 第六ラウンド2日目

案の定?、全く変化は見られませんでした。

しいたけ栽培 第六ラウンド3日目

本日も変化なし!

まだ3日目…もう少し様子を見ますよ。

しいたけ栽培 第六ラウンド4日目

本日も変化なし。

しいたけ栽培 第六ラウンド5日目

やっぱり、変化なし。

しいたけ栽培 第六ラウンド6日目

本日も変化なし…。

前回は6日目で発芽してたけれど…。
やはり、栽培ブロックの菌糸はもうないのだろうか?

しいたけ栽培 第六ラウンド7日目

今日も今日とて

変化なし。

すでに、休眠期間と同じでは?
うむむむ。

しいたけ栽培 第六ラウンド8日目

本日も、くまなく栽培ブロックを観察してみましたが、一切変化なしでした。

やはり、これは‥‥諦めるしかないのでしょうかね…。

しいたけ栽培 第六ラウンド9日目

もう、前日の写真を使いまわしてもいいんじゃないかってくらい変化はありません。

絶対休眠期間状態になってますね。かといって、また浸水作業しても発芽するかどうかは謎ですが。

しいたけ栽培 第六ラウンド10日目

10日目経ちましたが、発芽はせず。

全体的にうっすら白く粉をふいたようになってしまいました。

しいたけ栽培 第六ラウンド11日目・最終日

ついに、決断しました。
この日をもって、しいたけ栽培は終了しようと。

長い間、頑張ってくれた栽培グロックは土に返そうと思っています。

約半年間のしいたけ栽培はとても楽しかった

ステイホームの楽しみだったしいたけ栽培

去年末から、約半年間。
自宅、しかも室内でしいたけを栽培することに挑戦しましたが、とても楽しかったです。
久々に、観察日記(しいたけ関連の記事のことです)も書きましたしね(笑)。

コロナ禍で、外出が気軽にできないですが、こんな風に自宅で新しく何かを始めると、ステイホームも楽しめるかも。

観察の楽しみと、美味しいしいたけをありがとう!しいたけ栽培キットに感謝!

~しいたけ栽培関連記事~

-園芸・畜産

執筆者:

関連記事

検証:水に沈むトマトの方がおいしいのか?

目次1 美味しい野菜の見分け方色々ありますよね1.1 美味しいレタスの見分け方1.2 美味しいキュウリの見分け方1.3 美味しいナスの見分け方1.4 美味しいピーマンの見分け方1.5 美味しい玉ねぎの …

白いイチゴ

白いイチゴの品種や値段は?なぜ白いのか?味や香りの口コミ

目次1 白いイチゴとは?1.1 なぜ白いイチゴになるのか?1.2 白いイチゴの品種1.3 海外の白いイチゴ1.4 白いイチゴの値段と味 白いイチゴとは? 贈答品や百貨店で、白いイチゴを見ることが増えた …

ステイホームにぴったり?しいたけ栽培キット

目次1 まだまだ続きそうなステイホーム1.1 冬になって猛威を振るっている新型コロナ2 きのこ栽培キット2.1 前から気になっていた”きのこ栽培キット”2.2 森産業株式会社さんの”もりのしいたけ農園 …

同じ株なのに紫陽花の花の色が違う?そんなことあり得るの?

目次1 梅雨のシーズンの花と言えば紫陽花1.1 梅雨の嫌な気分を癒してくれる美しい紫陽花1.2 紫陽花は日本原産2 紫陽花 色はどう決まる?2.1 紫陽花の色はどうやって決まるのか2.2 同じ株の紫陽 …

葉っぱがピンク?!そんな木、やっぱり気になりますよね

目次1 この木何の木?気になる木を発見 1.1 この木の名前は 1.2 葉っぱの形はウルシに似ています1.3 ピンク色は新葉のしるし1.4 実は食用 1.5 別名は「クモヤブリ」1.6 桜が散った後で …

検索

関連記事

カテゴリー

スポンサードリンク
error: Content is protected !!