こた堂ブログ

ガジェット、健康、通販、家庭菜園など

事務関係

まとめて交換を考えている人はお早めに! 葉書や切手の交換手数料が改定されます

投稿日:

書き損じた葉書等は郵便局で交換してもらえる

書き損じた葉書は捨てないで!

切手を貼る葉書ではなく、すでに切手が付いている、例えば年賀状などの葉書。
書き損じてしまった場合はどうしてますか?

もし捨ててしまっているのならもったいない!
ご存知の方も多いと思いますが、書き損じた葉書は、郵便局に持っていき、手数料を支払えば新しい葉書や切手に交換してもらうことができます。

交換できるものの種類は?

交換が可能なものは

  • 書き損じた葉書 
  • 書き損じた郵便書簡 
  • 書き損じたレバーパック 
  • 書き損じたスマートレター 
  • 不要になった郵便切手

です。

なにと交換してもらえるの?

交換できるのは

  • 普通切手 
  • 郵便はがき 
  • 郵便書簡 
  • レターパック 
  • スマートレター
  • くじ引き番号付郵便はがき(当年度発行で、販売期間中に限る)

です。

手数料はいくらかかるの?

交換するには、手数料がかかります。
その手数料は

  • 郵便切手/郵便はがき:1枚につき5円 
  • 往復はがき/郵便書簡:1枚につき10円 
  • レターパック/スマートレター:1枚につき42円 
  • 料額印面が10円未満の切手/はがき:合計額の半額

となっています。

交換:我が家のパターン

我が家では、大体 葉書→切手 の交換をしてもらっています。
葉書は主に、書き損じた年賀はがき、使わなかった年賀はがき、返事を出さなかった往復はがきです。
葉書はあまり使わないので、残しておいてもずっとそのまま…ということが多いので、使う機会の多い切手と交換しています。

例えば…63円の葉書10枚が手元にあるとすると、1枚5円の手数料がかかるので、交換可能金額は580円((63円-5円)×10枚の計算)なので、

  1. 84円切手6枚+63円切手1枚+13円分の切手 
  2. 63円切手9枚+13円分の切手

のどちらかに交換してもらうという感じです。

書き損じの葉書が出たらその都度郵便局で交換、というのは、やはり手間がかかるので、どうしてもある程度の枚数が集まってからまとめて交換しています。

まとめて交換はお早めに!

書き損じ葉書等100枚以上を交換しようとしている方や会社は、2023年3月31日までに交換するることをお勧めします。

何故なら、2023年4月1日から郵便切手などの交換手数料が値上げになってしまうからです。

値上げ後の手数料は

  • 郵便切手/郵便はがき:1枚につき10円 
  • 往復はがき/郵便書簡:1枚につき20円 
  • レターパック/スマートレター:1枚につき60円 
  • 料額印面が10円未満の切手/はがき:10円

となります。

100枚以上の交換だと、個人では少ないかもしれませんが…。溜めに溜めている方もいらっしゃるかもしれませんしね。

ちなみに、交換枚数が100枚未満の場合は、手数料の値上げはありませんからご安心を。

-事務関係

執筆者:

関連記事

経済センサス活動調査をインターネット回答→めちゃくちゃ楽だった

目次1 経済センサス活動調査の時期です1.1 調査員さんから頂いた経済センサス活動調査調査票1.2 経済センサス活動調査とは?2 経済センサス活動調査 ウェブ回答してみた2.1 こんな時期だからインタ …

控除申告書、手書きじゃないとこんなに楽!

目次1 今年も届いた税務署からの冊子1.1 「年末調整のしかた」などの冊子が届いた1.2 年調ソフトを勧めるパンフレットがあったけれど1.3 控除申告書、手書きするしかない?!2 国税庁のホームページ …

「年度更新申告書計算支援ツール」で、労働保険料の計算が超らくちんに!

目次1 今年も労働保険料の支払時期がやってきた1.1 緑の封筒がやってきた2 厚生労働省 年度更新申告書計算支援ツールを使ってみる2.1 申告書の書き方をチェック2.2 確定保険料・一般拠出金算定基礎 …

消費税インボイス制度に登録申請してみた

目次1 インボイス、発行するかはわからないけれど登録申請してみることに1.1 必要かどうかはわからないまま登録申請することに1.2 正式名称は「適格請求書発行事業者の登録申請」1.3 登録申請はe-T …

健康保険の扶養申請 出生の場合の個人番号記入はどうする?

目次1 健康保険の扶養申請をすることに1.1 子どもが生まれました!1.2 諸々の手続き開始1.3 まずはホームページをチェック1.3.1 被扶養者(異動)届/第3号被保険者関係届1.3.2 必要添付 …

検索

関連記事

カテゴリー

スポンサードリンク
error: Content is protected !!