交通事故治療・腰痛からの解放

松阪市で交通事故治療や腰痛でお困りの方、ぜひご相談ください。
一緒に痛みとたたかいましょう。

松阪市の交通事故治療、腰痛の整骨院

交通事故・腰痛、お気軽にご相談ください

1

松阪こた堂接骨院

松阪市で腰痛・交通事故治療で口コミ人気の接骨院(整骨院)

むちうちなどの痛みからの解放

松阪こた堂接骨院では、予約なしで、随時受付けております。(緊急の患者様を優先いたしますので、混雑時にはお待たせする場合もありますが、ご了承ください。)
待ち時間が気になる場合には、診療時間外の予約も行っておりますので、ご相談ください。
痛みはいつおこるかわかりません。いつでもお気軽にご来院ください。

施術時間
09:00~12:30
15:00~18:30


ただし、時間外(早朝、昼休み、夜間)、休診日でも、交通事故腰痛などの急患はお気軽にご相談ください。(TEL 0598-33-7000 つながらないときは、問い合わせフォームから)
その後の治療も、お仕事などに合わせ、上記時間以外でも時間の融通をきかせますので、忙しい患者様にも安心です。
駐車場完備です。お気軽にお越しください。

詳しく見る

2

整骨院受診のながれ

松阪市の腰痛・交通事故に強い整骨院

患者様一人一人に対応した安心の施術

松阪こた堂接骨院にご来院
住所:松阪市西之庄町229-8
当整骨院は、阪内川ほとりにあります。JA松阪松江の隣です。
駐車場がありますので、車での来院も歓迎です。
交通事故に気を付けて、お越しください。

整骨院受付
健康保険を利用したい方は、健康保険証をご持参ください。

問診票の記入
腰痛やむちうちなどの自覚症状などについて簡単にご質問させていただきます。

問診と説明
問診票をもとに柔道整復師が丁寧に問診いたします。
治療方針や受領委任の取り扱いについて詳しく説明致します。

安心の個別対応の施術
患者様に合わせた施術をいたします。
当院では、バキバキと関節を鳴らすような医学的でない整体や痛い整体行為はいたしません。

会計
健康保険ご利用の場合、医院やクリニックと同じように1割から3割負担になります。
交通事故の場合、ほとんどの場合、窓口負担はありません。

整骨院次回予約
次回予約を強制することはありません。
患者様の都合に合わせて、次回も診療時間内にご来院くだされば大丈夫です。
ただし、ご都合により、時間外、土日祝日の休日施術をご希望の場合、ご相談ください。できる限り対応させていただきます。

整骨院受診詳細へ

3

整骨院の健康保険適応の料金のめやす

明細書をお渡しします。

健康保険適応の自己負担額の目安

整骨院の健康保険適応の窓口自己負担額
松阪こた堂接骨院では、健康保険を使用することができます。
ただし、健康保険の適用となるのは、「急性」「外傷性」のケガのみです。
●ねんざ  ●打撲  ●挫傷(肉離れ等) ●骨折  ●脱臼
簡単には、突然の痛みです。
たとえば、ぎっくり腰、寝違い、四十肩の突然の痛みなどになります。

慢性の痛み、マッサージ、医療機関との併用では、健康保険は使えませんので、あらかじめご了承ください。
ただし、会計の段階になって、健康保険が使えませんということはありませんので、ご安心ください。
保険が使えない場合は、あらかじめ、患者様に伝え、施術を受けられるかどうかは、患者様が自由に選べます。
そして、松阪こた堂接骨院では、保険診療の際に、カウンセリング料、検査料、自由診療と称して、保険診療料金以上の料金を請求することはございません。
安心して、ご相談ください。

また、松阪こた堂接骨院では、保険診療の場合、年末調整にも使える厚労省の指示通りの公式な領収書をお渡しします。

以下が、受傷部位が一部位の場合の料金の目安になります。

★初回
1割負担 240円
2割負担 470円
3割負担 710円
★2回目
1割負担 100円
2割負担 200円
3割負担 300円
★3回目以降
1割負担 60円
2割負担 120円
3割負担 180円

交通事故の自賠責保険適応、労災保険適応の場合、窓口の自己負担はありません。
(むちうち(頸椎捻挫)、腰痛(打撲・腰椎捻挫)など、ご相談ください。

詳しく見る

4

【松阪市・ムチウチ】松阪市でむちうち治療の口コミ人気整骨院とは

交通事故のむちうち(ムチウチ)症の原因・症状・治療など。整形外科で診断書を貰った後は、補償や通院を考え接骨院を併用。口コミで「松阪市のむちうち」と言えば、松阪こた堂接骨院(整骨院)。

詳しく見る

5

腰痛を克服するなら腰痛を知ろう。【松阪市の腰痛】

厚労省の調査で、日本人の過半数が腰痛に悩んでいるとわかった。世界の果てまでイッテQのイモトアヤコさんも罹患し、腰痛は「魔女の一撃」と知って大笑い。接骨院での腰痛治療も健康保険適応。松阪市の腰痛治療。

詳しく見る

6

松阪市で真剣に腰痛と向き合いたい患者様へ

松阪市で腰痛治療の整骨院を探すなら

松阪市の腰痛治療整骨院

松阪市で真剣に腰痛・ぎっくり腰と向き合いたい患者様へ

ぎっくり腰は、あとあとに残さないように、早期の対処が必要です。
腰痛治療は、腰痛に詳しい当院へご相談ください。
急性の腰痛の場合、健康保険を使えます。

このような腰の痛み、しびれでお困りではありませんか?

・長時間立っていると、腰が重くつらくなってくる。
・腰が痛くて歩けない。
・マッサージに行っても、なかなか痛みが取れない。
・整形外科などで検査したが、画像で問題なしと言われた。
これらの腰の痛み・しびれでお悩みなら当院にお任せください。
当整骨院の施術メニューで痛みを解消し、再発を防ぎます。

「今まで、整体、マッサージ、整形外科に行ったけど、なかなか痛みが取れない」とお悩みの方も多いと思います。

腰の痛み・しびれは、マッサージや湿布だけでは解消できません。
一時的に楽になっても再発してしまいます。
なぜなら、痛み・しびれの原因をちゃんと解消しないと、時間の経過とともに元に戻ってしまうからです。

では、どうしたら痛みやしびれが解消し、再発予防できるのか?
その方法は、腰の痛み・しびれの原因である筋肉の凝りや腰椎の動きを把握し、適切な施術をするだけです。
・腹筋や大殿筋の筋力低下に対処
・凝り固まった脊柱起立筋や関節をほぐす など
当接骨院では、あなたの腰の痛み・しびれを解消するために、施術を行っています。

腰痛治療の詳細

腰痛やむち打ちに強い松阪市の接骨院(整骨院)整体

むちうち・腰痛など交通事故治療ご相談ください

交通事故で健康保険は使えない?ひき逃げなどで加害者の保険が使えない場合は?

交通事故で整形外科や接骨院(整骨院)受診に必要な書類や説明事項

松阪市で交通事故・腰痛・むちうちは松阪こた堂接骨院

松阪市の交通事故治療で口コミ人気の接骨院(整骨院)

整骨院名
松阪こた堂接骨院
住所
三重県松阪市西之庄町229-8(JA松阪松江の隣)
駐車場
5台完備(松阪こた堂整骨院敷地内にあります)
電話
0598-33-7000 施術中で電話に出られないことがあります。あらかじめご了承ください。患者様専用となります。
基本受付時間
月曜から金曜まで 09:00 - 12:30 、 15:00 - 18:30
交通事故など時間外予約もできます
各種保険
国民健康保険、社会保険など各種保険、自賠責保険、労災保険
痛み
ぎっくり腰(腰痛)・寝違い・捻挫(ねんざ)・打ち身・打撲・挫傷・肉離れ・骨折及び脱臼(要医師の同意)
交通事故
打撲・打ち身・捻挫(ねんざ)・むち打ち(ムチウチ)症状
スポーツ
スポーツ外傷・スポーツ障害・スポーツテーピング指導
その他
外反母趾・坐骨神経痛・肩こり・膝痛・外反母趾・頭痛・便秘
スポンサードリンク

人気のある記事

最近の投稿

松阪こた堂接骨院(整骨院) お問い合わせフォーム

交通事故治療・ぎっくり腰でつらいとき、お気軽にお問い合わせください(無料)

交通事故にあわれた時、腰痛、むちうちでつらい時など、時間外や休診日の治療も松阪こた堂接骨院にお気軽にご相談ください。
TEL 0598-33-7000
時間外でつながらない場合には、問い合わせフォームからどうぞ。
松阪こた堂接骨院問い合わせフォームへ

松阪市の交通事故状況

平成29年の松阪市の交通事故の事故件数は、全部で5524件と報告されています。
人身事故は514件で、負傷者数は637人とのことです。
そのうち、9人の方が交通事故で亡くなられました。
安全運転に心がけましょう。

交通事故で自賠責保険を使う場合、窓口負担は無料

不幸にして、交通事故にあわれて負傷した場合、松阪こた堂接骨院にご相談ください。
自動車には、必ず自賠責保険がかけられているため、通常、窓口での自己負担はありません。
ですので、金銭的な心配なく、治療に専念していただけます。
健康保険を使った方が有利になる場合には、健康保険を使用することもできます。
「交通事故=健康保険が使えない」ではありません。

交通事故治療でも健康保険は使える

「交通事故に健康保険は使えない」と思っている人が多いかと思います。
病院や整形外科医院でさえ、交通事故での受付で、『健康保険は使えない』と説明されることがあります。
たしかに、交通事故には、通常では健康保険を使えません。
しかし、『第三者行為による傷病届』を申請することで、健康保険も使えます。
あらかじめ、電話で保険者に伝えてあれば、病院側もスムーズに対応できます。

健康保険を使った方が得な場合や、健康保険を使わないと損をする場合もあります。
特に、相手がわからない場合、相手が任意保険に入ってない場合などですが、念のため、事故にあわれた際には、健康保険を使うかどうか一度は考えたほうが良いです。

健康保険を使いたい場合、他の整骨院で断られた場合、転院したい場合など、松阪こた堂接骨院に遠慮なくご相談ください。

交通事故にあわれた時は

交通事故にあわれた際に行わなければならない事は道路交通法という法律によって定められています。
まとめると以下のようになります。

交通事故時の時にすること
当たり前ですが、車をすぐに停止させます。その後、負傷者がいる場合には、負傷者を救護します。後続車など道路における危険がある場合には、危険を防止します。
その後に、警察に連絡します。
車両同士の事故の場合は、被害者であっても警察に届け出をする必要が有ります。

<まとめ>
1.車をすぐに停止する
2.負傷者の救護する
3.道路における危険を防止する
4.警察に連絡
警察に報告する事項
警察に連絡することは、以下の通りです。
・発生した日時や場所
・死傷者の数
・負傷者の負傷の程度や損壊した物と損壊の程度
・車両等の積載物
・講じた措置

交通事故の相手の情報を確認
警察が到着する前に、相手方の氏名、連絡先等を確認しましょう。名刺等があればもらっておきます。
ナンバープレート等は必ず携帯のカメラなどで撮影するか、メモしておきます。
何が証拠になるかわかりませんので、周囲の状況等も写真に撮っておくのがおすすめです。

保険会社に連絡する
交通事故の示談交渉は加害者側の保険会社と、被害者で行うことになります。
ご自身が被害者の場合、相手の保険会社は交通事故のプロですから、被害者の思うように対応してもらうのはなかなか難しいものです。
必ず御自分の任意保険会社にも連絡しましょう。
契約に弁護士特約がついていれば面倒な交渉ががスムーズになりますし、動転しているあなたの力になってくれるかもしれません。
任意保険の連絡先を免許証などと一緒にしておくとよいと思います。

ご自身が加入している保険会社に、以下のような情報を尋ねられますので、用意しておくとスムーズです。
・交通事故の内容
交通事故の日時、場所、状況、届け出の警察所、担当警察官の名前
・自身の情報
名前、住所、免許番号、自賠責保険、任意保険の証明書番号、通院先の病院名
・事故相手の情報
名前、住所、電話番号など連絡先、相手の車ナンバー、色

必ず病院に受診して診断書をもらう
診断書は、病院で発行してもらいます。
傷病部位によって、整形外科、脳神経外科、眼科など、適切な科を受診する必要があります。
場合によっては、複数の科を受診することもあります。
整骨院では診断書の発行はできませんので、交通事故にあわれてケガをしたら、最初に行くのは「病院」です。
整骨院にだけかかって、病院にかかるのが遅くなった場合、そのケガが本当に交通事故によるものかを証明するのが難しくなってしまいます。
当整骨院に最初にかかられた場合でも、忘れずに整形外科などの医療機関にかかるようにしていただきます。

交通事故で治療するなら整形外科と併用で整骨院も

先にも書きましたが、交通事故にあわれた際には、まず、整形外科などを受診してください。
そのうえで、整骨院を受診するのが、ベストです。

接骨院や整骨院では、整形外科のように待ち時間がなく、時間に融通がきくため、自分のペースでじっくり治療できます。
毎日のように通うこともできるので、効果も期待できます。
整骨院は、できれば、整形外科経験が長い柔道整復師がいる整骨院を選んだほうが良いと言われていますが、整形外科と連携できていれば、大丈夫です。

松阪こた堂接骨院(整骨院)も、整形外科と同時に受診することができます。
交通事故治療は、松阪こた堂接骨院にご相談ください。時間外もご相談に応じます。

接骨院と整骨院の違い

整骨院と接骨院は、字的には違いがあるように思えますが、まったく同じです。
歴史的に見れば、「接骨院」が正式名称ということになりますので、どちらかというと接骨院と名のついているほうが真面目なイメージかもしれませんが、同じになります。

整骨院も接骨院も「柔道整復師」が施術を行う場所です。柔道整復師は、医師などと同じ医療系の国家資格です。
柔道整復師は、骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷などの急性の外傷を治療できます。
柔道整復師は、整骨院で、これらの外傷の治療をするのはもちろん、整形外科のリハビリやスポーツ施設、介護施設などでも活躍しています。

当院院長も、整形外科治療スタッフとして、10年間、患者様の治療したうえで、独立しています。
交通事故でのむち打ち、腰痛、リハビリなど、安心してご相談ください。

整骨院であつかう痛み

整骨院や接骨院で、治療できる疾患について、簡単に説明します。
ギックリ腰
当院に来院される患者様で、交通事故治療と同様に多いのが、腰痛です。
腰痛の中でも、突然、背中や腰に痛みがはしって、動けないくらいの痛みを感じる、いわゆる「ぎっくり腰」は、苦しいですよね。
ちなみに、英語では、『魔女の一撃』なんて名前もついています。

無理な体勢で体を動かした時や、荷物を持ちあげた時、ごく普通に立ち上がった時にすら起こることもあります。
普段のなにげない動作でも、疲れていたり、ストレスが溜まっていると起こることもあります。

あまりの痛みに病院に行くことすら、難しいかもしれません。
その場合、待ち時間が少ない整骨院受診も良いかもしれません。また、整骨院では、再発予防トレーニングなども指導します。

腰痛の再発予防

腰痛は、腹筋や背筋を鍛えると良いと、ご存知の方も多いかと思います。
しかし、腹筋運動などは正しく行わないとかえって腰痛の原因となってしまうことも有ります。
当院では、治療と並行して再発予防の為の正しいトレーニングもご指導いたします。

肘内障
多くはないですが、2~4歳の小児の親御さんがあせるのが、肘内障です。
肘を動かさず、肩や手首などの痛みを訴え、泣き叫んでいることも多いです。
急に手を引っ張ったり、手を下敷きにして転んだ時などに起こります。

元の位置に戻すことで、劇的に痛みが楽になります。

むち打ち損傷
交通事故による痛みで、やっかいなのが、いわゆる「むちうち」です。
交通事故などの衝撃により、重たい頭が前後に大きく鞭を打ったように揺らされることにより発生します。
首の痛みはもちろん、腕や手のしびれ、吐き気や倦怠感など、様々な症状を引き起こします。

首のMRIやCTなど画像診断でも何もなく、保険金のためではないかと勘繰られることもあります。
患者様は、何か月も日常生活に不自由を感じているのに、保険会社からも疑われ、精神的にもストレスを受けたりします。
実際の原因の一つは、髄液を包む硬膜が傷つき、髄液が漏出する「脳脊髄液減少症」とも言われています。
さすがに、整骨院で、脳脊髄液減少症を治療することはできません。
しかし、交通事故初期の、痛みやしびれについては、接骨院が得意とする分野です。
また、画像などに頼らず、患者様の自覚症状に真剣に向き合いますので、何か月もの長期の治療になってきても、整骨院では一緒に痛みとたたかってくれるでしょう。
整形外科と違い、患者様と長い時間向き合えますので、コミュニケーションがとりやすく、ストレスも軽減できる効果もあるかもしれませんね。

松阪市

松阪市は、三重県のほぼ中央に位置しています。伊勢湾に面しており、海苔などの海産物もとれます。
津市と伊勢市に隣接した静かな城下町です。
名産品は、もちろん全国的に有名な松阪牛ですね。
地元では、新鮮な松阪牛ホルモンが食べられますよ。
松阪牛以外にも、味噌だれをからめた鳥焼肉なども地元で好んで食べられています。

毎年、松阪市伊勢寺町にある「松阪農業公園ベルファーム」で松阪牛祭りが開催され、競り市を見学できますので、観光に来られてはどうでしょうか。
その際には、ぜひ、松阪こた堂接骨院にお立ち寄りください。