その他

夜専用マウスピース「ナイトガード」 使用後1か月の状態とお手入れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
       

「ナイトガード」を使い始めて1か月が経過

マウスピースをしながらの睡眠も慣れた

歯医者さんで、夜専用マウスピース「ナイトガード」を作ってもらい、使い始めて約1か月が経ちました。

マウスピースをしながら眠る、という初めての経験。初日は特に問題はなく過ぎたのですが、ずっと問題なく過ごせるものなのか、と少し心配していたのですが、使い始めて約1か月たった今言えることは、「心配は必要なかった」ということです。
この1か月、眠っている間に勝手に外してしまうなどといったこともなく、ナイトガードをはめていても快適に眠ることができています。

使用後1か月 ナイトガードの状態は?

夜、私の歯を保護してくれているナイトガード。
使用後約1か月経った今の状態は、こんな感じです。

使用後約1か月経ったナイトガード。

ちなみに、使い始めはこんな感じでした。

使い始める前のナイトガード。

やはり、黄ばんできていますね。
歯医者さんからも言われたのですが、この黄ばみはどうしようもないとのこと。
特に、機能的な問題はないので、気にせず使っていますよ。

ナイトガードのお手入れ

基本的に、ナイトガードは朝外したら、水洗い+軽く歯ブラシで掃除をして、水に漬けて保管しています。

が、やはり少しにおいが出てくるのです。

そこで、1~2週間に1度洗浄剤を使っています。
使っている洗浄剤はこちら

紀陽除虫菊株式会社さんの「デントクリア マウスピース洗浄剤」。
安心安全の日本製です。そして、めっちゃくちゃ効果がありそうな会社のお名前(笑)。
歯科衛生士さんに、入れ歯洗浄剤でもいいと言われたのですが、マウスピース洗浄剤にしたのはちょっとした抵抗です(笑)。

こちらのマウスピース洗浄剤は、4粒1シートが3シート入っています。

1回1錠使用です。
洗浄剤は、こんな感じです。

ラムネみたいです。

まず、水か40℃~50℃のぬるま湯を150~200ml準備します。

私はいつもぬるま湯にしています。(なんか水より汚れが落ちそうな気がするので)
そのぬるま湯の中に、錠剤を入れます。

シュワシュワ泡が出てくるので、すぐにナイトガードを入れます。

泡のせいか、重さのせいか、ナイトガードは浮き上がってくるので、突っついて沈めたりして、全体がぬるま湯に浸かっている状態にします。

その状態で、5分間放置。
ぬるま湯の色は、薄い水色になってきます。

表面は、細かい泡で覆われるのですが…泡の中に見える茶色の点々。

最初は、「こんなに汚れがついていたのか?!」と驚いたのですが、どうも錠剤に含まれている成分…だと思います。
さすがに、こんな茶色い食べかすみたいなものがナイトガードに詰まっていたらわかりますからね。

5分後、ナイトガードを取り出して、水洗いして終了です。

洗い終わったナイトガードはこんな感じです。

洗浄剤で洗った後のナイトガード。

洗浄剤を使って洗う前と比べてみると

洗浄剤で洗う前のナイトガード。

多少黄ばみが取れている?かな?
まぁ、黄ばみは取れなくても、においはすっきりしましたよ。

ナイトガードの保護効果の証?

今回お手入れをしていて気づいたことがありました。
それは、ナイトガードの奥歯部分。

わかりますか?
一部が物凄く白くなっているんです。

これって、汚れではなく、強く噛みしめているからこうなったのではないか?と思っています。(私見です。次に歯科検診に行った時に、先生に質問してみます。)
もし、そうであれば、無意識のうちに奥歯にすごく力をかけていたってことですよね。力のかけすぎを保護してくれるナイトガード、歯のために作ってよかったなと実感しています。

   
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA