こた堂ブログ

ガジェット、健康、通販、家庭菜園など

その他

夜専用のマウスピース「ナイトガード」を作ることになった

投稿日:

半年に一度の健診&クリーニングで歯科に行った

定期的に行っている歯の健診&クリーニング

先日、定期的に行っている歯の健診とクリーニングのために歯科に行ってきました。
私の通っている歯科は、健診はその日のうちに終わるのですが、クリーニングは上の歯で1日、下の歯でもう一日と複数回に分けて行われます。

クリーニングしてもらっている際に、少し痛みを感じる歯がありました。
すわ、もしや虫歯?!
と焦ったのですが、特に虫歯というわけではなく知覚過敏だろうとのこと。
とりあえず、クリーニングがすべて終了した後に、コーティング剤を塗りましょうということになりました。

しかし、クリーニングが終わった時点で全く痛みや不快感を感じなくなっていたのです。たぶん、痛みを感じた時は体調か気圧がいつもと違っていたのでしょう。(たまに疲れすぎていると歯が痛くなる時があるので)
先生に、痛みや不快感は無くなったと報告すると、じゃあコーティングはしなくて大丈夫ということになったのですが、痛みが出た原因について話してもらえました。

歯と歯茎の間に隙間ができていることが発覚

私が「痛い」と訴えた歯は、歯茎との間に少し隙間ができていたのです。
手鏡で見せてもらったところ、確かに隣接する歯より少し歯茎との隙間がありました。
その隙間が知覚過敏の原因の一つだろうと言われました。

歯と歯茎に隙間ができてしまった原因としては、加齢もあるのですが、

歯ぎしり

によるものではないかとのことでした。

歯ぎしりによって、歯がこすれその振動で歯の位置がずれてしまうこともあるのだそう!

自分では歯ぎしりしている自覚は全くないのですが(家族に聞いても特にないと言われた)、歯医者さんから見たらはっきりと「歯ぎしり」の痕跡があるとのこと。
寝ている間の歯ぎしりですが、歯にかかる負担は相当なもので、自分の体重の2~5倍くらいあるのだそうです。

そこで、これ以上歯と歯茎の間の隙間を広げないために勧められたものがありました。

睡眠時専用マウスピース「ナイトガード」を作ることに

寝ている間にだけするマウスピース

先生から勧められたのは、

睡眠時専用マウスピース「ナイトガード」

でした。

マウスピースというと、ボクシングなどで使われているものを想像したのですが、スポーツ用のマウスピースほどは厚くないのだそうです。
なので、ナイトガードはスポーツの時には使えませんと言われました。(それはそう)

ナイトガードの厚みは、1mm・2mm・3mmと選択ができました。
先生のお勧めは、ナイトガードが初めての人は2mmとのことだったので2mmにしました。
慣れてきたら3mmでも問題ないそうです。

まずは型取り

自分の歯に合ったナイトガードを作るので、まずは型を取ってもらいます。

ピンク色の練り消しみたいな物体を、上の歯列にぐぐっと詰められ、U字型の固定用具?で押さえられます。
そのまま、3分くらい待てば、型取り終了です。

型取りの1週間後ナイトガードを受け取る

型取りから1週間で、ナイトガードが出来上がってきました。

専用ボックスも頂きました。

違和感がないかのチェック

まずは、付けてみて違和感がないかのチェックです。
自分の歯型に沿って作られたナイトガードだからか、初めて付けた時から違和感はありませんでした。

ナイトガードの使い方

寝る前に装着し、起きたら外します。
装着するときは、前歯の線に合わせるようにとのことでした。

ナイトガードを使っていないときは、水に入れて保管します。

ナイトガードの手入れの仕方

基本は水洗いだけでOKなんだそうです。

逆にしてはいけない手入れは

  • 熱湯消毒 
  • 歯磨き粉を使った掃除

とのこと。
ナイトガードの素材が熱に弱いため、熱湯を使うと変形してしまうようです。
歯磨き粉を使った掃除は、歯磨き粉の研磨剤がナイトガードを傷つけてしまうとのことでした。

ナイトガードは使っていると黄ばんでくるそうなのですが、もうそれは仕方のないことらしく、黄ばんできたから熱湯で消毒!綺麗になるまでごしごし掃除!という方向にはいかないで下さいと言われてしまいました(笑)。

ナイトガードを使っているスタッフさんは、週に1度くらいの頻度で入れ歯洗浄剤を使っているとのことでした。

耐用期間は人それぞれ

今回作っていただいたナイトガードは、柔らかい素材で2mmのものです。
どれくらい持つのか先生に聞いてみたところ、一概には言えないけれど半年~1年は持ちますとのことでした。

しかし、もし歯ぎしりが酷かった場合はそれよりもずっと短くなりるそうです。
とりあえず、付けてみて様子を見てみましょうとのことでした。

3か月後に新しいナイトガードを作った場合でも、保険適用になるそうです。

ちなみに、今回のナイトガードのお値段は、医療点数800点(8,000円)の3割なので、2,400円でした。
以前と比べると、だいぶ安くなったのだそうです。(以前は保険適用で5,000円くらいしたのだそう。)

ナイトガードを使ってみた感想

初日

初めてのナイトガード装着。
きちんとできるかと少し緊張したのですが、すんなり装着できました。

ナイトガードを装着していると、少ししゃべりづらいのと、装着した直後は唾液がめちゃくちゃ出る感覚がありました。時間が経つと唾液が出る感覚は無くなりました。

歯医者さんに、「最初は慣れなくて、眠っている間に無意識に外してしまう人もいる」と聞いたのですが、私は朝までしっかり口の中にありました。

朝起きて、ナイトガードを外し、水洗いをした後、教えてもらった通りに保管しました。

2日目

装着はこの日も順調。
夜寝ている間にとってしまうこともなく、順調に慣れていっているようです。

実は、たまに寝ながら舌を噛む(?)ことがあったのですが、ナイトガードがあると舌を噛んだまま長時間過ぎても舌が痛くならないという、思わぬ収穫がありました。

思ったより異物感なく眠ることができた

ナイトガードを使い始めてまだ数日ですが、想像していたより異物感はなく、睡眠の邪魔をすることもありませんでした。

ナイトガードをすることによって、歯のすり減りや位置のずれを防げるのであれば作って損はなかったなと思います。

ナイトガード使用後1か月の記事はこちら

-その他

執筆者:

関連記事

新聞の新しい売り方にびっくりした件

目次1 新聞は記事を読む…だけじゃない1.1 新聞を購読していますか?1.2 新聞をそういう風に売るのか!と思わされた出来事1.2.1 新聞のバックナンバーをまとめて販売1.2.2 見開きページをポス …

ベルマークを寄付してみた

目次1 家に眠っていた大量のベルマーク 思い切って寄付してみた1.1 友人への協力で集めていたベルマーク1.2 ベルマーク やっぱり活用させたい1.3 個人で貯めたベルマーク 寄付の方法は?1.4 ベ …

若者向けのクレジットカード「Nudge(ナッジ)」とは?

目次1 若者のクレジットカード離れが進んでいるらしい1.1 クレジットカード利用率 最下位は20代1.2 クレジットカードが作れない場合も1.3 クレジットカードの代わりは〇〇ペイ?1.4 それでもク …

KEENのサンダルDAMAYA LATTICEのレビュー

目次1 妻が夏のサンダルが欲しいと言い出した!1.1 機能性があっておしゃれなものがいい1.2 ムラサキスポーツで運命の出会い1.3 KEENのDAMAYA LATTICE 2 実際に履いてみた感想は …

北京首都国際空港内ラウンジのwi-fiの接続の仕方はハイテクだった

目次1 日本国内空港wi-fi事情1.1 日本国内主要空港Free wi-fi事情1.1.1 成田空港1.1.2 羽田空港1.1.3 新千歳空港1.1.4 中部国際空港(セントレア)1.1.5 関西国 …

検索

関連記事

カテゴリー

スポンサードリンク
error: Content is protected !!