感染症

新型コロナウイルス対策に必要なアルコール濃度を世界中のページで調べてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
       

新型コロナウイルスのための予防

不織布マスクや消毒用アルコールが品薄だが、代替品で対応

新型コロナウイルスの患者が、松阪市でも発生しています。濃厚接触者も多いようで心配ですね。

全国的にも患者数が毎日のように増加しており、まだまだ新型コロナウイルス流行がおさまる気配が見えていません。

そんな中、使い捨てマスクやアルコールの品薄の状況は変わっていないようです。医療機関優先に供給しているようなので、街のお店で一般人が購入できるようになるのは、かなり先のことになりそうですね。

ただ、不織布の使い捨てマスクは普通の値段で手に入らないものの、布マスクなら自作することも可能で、街ではいろいろなマスクを見かけるようになってきました。私も子供用のマスクを作ってみましたしね。

最近では、通信販売などでも、水着素材などのマスクが売られるようになってきています。

マスク 日本製 洗える 水着素材 水着マスク 男女兼用 子供用 親子セット 耳が痛くならない 送料無料

価格:1,980円
(2020/4/19 11:51時点)

また、消毒薬としての70%アルコールが手に入らなくても、ハイターやブリーチを薄めた次亜塩素酸ナトリウム溶液を使って消毒できます。ただ、ハイターは漂白作用がありますので、色落ちするようなところには使えないですよね。そういう場合は、薄めた台所用洗剤でも消毒の効果があるようです。

低濃度のアルコール製品は売り切れてないが、効果があるのか?

消毒用の70%程度の高濃度のアルコールは、現在、さすがに近所の薬局やスーパーでは、売っていません。でも、スーパーに行くと、台所用やトイレ用にアルコールの入った洗剤が積まれています。

おそらく、そんな低濃度アルコールが入った洗剤は、普段よりは売れていると思うのですが、売り切れているようなことはなさそうです。

薄めた台所用洗剤でも消毒効果があるようですので、洗剤(界面活性剤)が入っている製品なら、消毒効果があると思うのですが…

その理由は、おそらくコロナウイルスに有効なアルコール濃度が70%程度と信じられていることにありそうです。

ですが、低濃度アルコールがコロナウイルスに効果がないのは本当でしょうか?低濃度ではどれくらい効果があるのか調べてみることにしました。

ついでですが、海外の状況を調べてみました。

世界のコロナウイルス対策に必要なアルコール濃度を調べてみた

厚生労働省のコロナ消毒想定のアルコール濃度は70%~83%だが。60%も可能

コロナウイルスは熱(70度以上で一定時間)及びアルコール(70%以上、市販の手指消毒用アルコールはこれにあたります)に弱いことがわかっています。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html

配布予定の特定アルコールは、エタノール濃度が 95vol%程度(想定している製品規 格は、「特定アルコールの使用の手引き」の参考のとおり。)であることから、原則 70~ 83vol%に希釈して使用することを想定していること。

https://www.mhlw.go.jp/content/000620729.pdf

厚生労働省のページでコロナウイルスに対するアルコール消毒を調べてみました。

エタノール濃度が、95%程度の製品を70~83%に希釈して使用するよう指導していますね。やはり、消毒のアルコール濃度は、70%程度を推奨しているようです。コロナウイルスは、70%以上に弱いとも書いてありました。

しかし、それ以下の濃度なら効果がないとは書いてありませんでした。

ただ、4月22日に、消毒用の70%以上のアルコールが品薄であることから、60%程度でもOKという事務連絡を厚労省が自治体に通知しています。

新型コロナウイルスに対して、60vol%台のエタノールによる 消毒でも一定の有効性があると考えられる報告等があることを踏まえ、 70vol%以上のエタノールが入手困難な場合には、手指消毒用として、60% 台のエタノールを使用しても差し支えないこと


http://www.hospital.or.jp/pdf/15_20200422_02.pdf#search=%27%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%AB%E6%BF%83%E5%BA%A6+%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B9%27

CDCがコロナウイルス消毒に推奨しているアルコール濃度は少なくとも70%

Disinfect
Alcohol solutions with at least 70% alcohol may also be used.

https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/prevent-getting-sick/disinfecting-your-home.html

consider the use of alcohol-based wipes or spray containing at least 70% alcohol to disinfect touch screens.

https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/prevent-getting-sick/cleaning-disinfection.html

CDC(アメリカ疾病管理予防センター)のページでは、コロナウイルス消毒には70%以上となっています。ただ、それよりも薄い濃度の場合の効果については発見できませんでした。

WHOのページでのアルコール濃度

Regularly and thoroughly clean your hands with an alcohol-based hand rub or wash them with soap and water.
Why? Washing your hands with soap and water or using alcohol-based hand rub kills viruses that may be on your hands.

https://www.who.int/news-room/q-a-detail/q-a-coronaviruses

私の調べ方が悪かったのか、推奨するアルコール濃度は発見できませんでした。

メキシコ政府のホームページでは60~80%

– Lleva  a cabo higiene de las manos con frecuencia, usando agua y jabón o un desinfectante para manos a base de alcohol con concentración entre 60% y 80% .

https://www.gob.mx/issste/articulos/como-actuar-ante-el-coronavirus-covid-19?idiom=es

メキシコ政府のページでは、濃度が60~80%となっていました。

スペイン政府保健省のページでは約70%

Para desinfectarlos, cuando el material lo permita, use un paño limpio con solución hidroalcohólica. En su defecto, puede usar alcohol común (concentración de 96%) diluido de la siguiente manera: mezcle 70 ml de alcohol con 30 ml de agua. No hace falta aclarar.

https://www.mscbs.gob.es/profesionales/saludPublica/ccayes/alertasActual/nCov-China/documentos/Medidas_higienicas_COVID-19.pdf

スペイン政府保健省(MSCBS( Ministerio de Sanidad, Consumo y Bienestar Social))の資料では、だいたい70%くらいが推奨っぽいですね。

イタリア保健省のページでは、アルコール濃度75%

Simple disinfectants can kill the virus, making it no longer able to infect people, for example, disinfectants containing 75% alcohol (ethanol) or 1% chlorine (bleach).

http://www.salute.gov.it/portale/nuovocoronavirus/dettaglioFaqNuovoCoronavirus.jsp?lingua=english&id=230#4

イタリア保健省(Ministero della Salute)では、コロナ対策には、アルコール濃度が75%ですね。

ただ、それよりびっくりしたのが、1%のブリーチを消毒に推奨していたところです。用途にもよるのでしょうが、日本では、次亜塩素酸ナトリウム溶液0.02~0.1%を消毒として使っていることを考えれば高濃度ですね。

イタリアでは、新型コロナウイルス(COVID-19)で多数の死者が出ましたが、決して消毒方法の指示が甘かったわけではなさそうですね。

フランス政府のページでは、アルコール濃度70%

Pour désinfecter les surfaces souillées : l’ANSM recommande les produits avec la norme NF EN 14476;
les produits à base d’alcool (alcool ménager avec 70% d’éthanol ou alcool à brûler à 90-95% d’éthanol) sont également efficaces ;.
l’eau de Javel > 0.05% constitue également une alternative efficace si on ne dispose pas de tels produits mais attention à son utilisation ;
l’utilisation de vinaigre ou d’huiles essentielles n’est pas recommandée car ils ne sont pas efficaces contre le coronavirus.


https://www.gouvernement.fr/info-coronavirus

フランス政府のページでは、70%のアルコール濃度と書いてありました。注意を払うなら、次亜塩素酸ナトリウム濃度0.05%以上も効果的としてありました。

酢とかエッセンシャルオイルに言及してるのは、なんかフランスっぽいですね。

ドイツなど

ドイツは、記載ページが発見できませんでした。(ドイツ語の記憶がほとんど残ってないので、四苦八苦しましたが、無念……)

他の国は、力尽きました………

まとめ

「新型コロナウイルス消毒に必要なアルコール濃度は70%前後」と各国が示しているようです。

多くの国が示しているってことは、エビデンスがあるのでしょう。ただ、私が少し調べたところ、40%程度の薄いアルコール濃度でもウイルス消毒に効果があるような文献を見つけました。


   
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る