ガジェット

カセットボンベで使えるSENGOKU ALADDINのポータブルガスストーブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
       

備えあれば患いなし

日本は自然災害が多い国だと言われています。実際に地震、台風、私が小さいころには日本では発生しないと言われていた竜巻など、色々な災害に見舞われています。(今年はそれに加えて、疫病まで流行るというおまけまで・・・。)

自然災害が起これば、少なからず被害が出ます。
大きい自然災害であれば、避難したり、家に居れても最悪、電気ガス水道などのライフラインも止まってしまうことさえあります。

ですので、そんな災害に備えて、防災グッズを揃えたり備蓄をしている人も多い事でしょう。

災害に備えて買ったはいいけれど

我が家も、万が一に備えて、色々なものを備蓄しています。
食料などは、賞味期限をチェックして、賞味期限が切れそうなものは消費し、また新しく買い足すなどマメにしていたのですが。
ここで、まさかの物に使用期限があることが発覚したのです。

それは、カセットコンロなどに使うカセットボンベです。

カセットボンベの使用期限は約7年

カセットボンベで有名なイワタニのホームページでも

一概には言えないが、缶などに錆が無いことを確認して、製造年月日から約7年を目途に使い切ってください


http://www.i-cg.jp/support/faq/gas/

と書かれています。

そんなこととは露知らず、数年前に備蓄のために買ったカセットボンベがまだまだある我が家。
カセットコンロで鍋などをして消費しようにも、1回の鍋でそんなにガスが減るものでもなく、どうしようかと悩んでいました。
せっかく買ったものなので、無駄遣いはしたくないし・・・。

色々と策を考えていたところ、カセットボンベが使えて、かつ防災用品にもなる品を発見したのです。

SENGOKU ALADDINのポータブルガスストーブ

それが、SENGOKU ALADDINのポータブルガスストーブです。

今回も、もちろん通販で購入しました。
こんな可愛い魔法のランプのイラスト付きの梱包で届きましたよ。

アラジンンのランプ!

さぁ、早速梱包を解いてみましょう~。

オープン。
箱から取り出しました。

見た目がとてもいい!

防災用品に「も」なると説明した理由は、この見た目!
普段、冬場の暖房器具として使っても全く問題なしです。
我が家が購入した赤色の他にも、黄色もありますよ。

見た目よし!
普段使いでもOK。

高さは約39cm、重さは約5.7㎏なので、持ち運びも楽々です。
室内だけでなく、アウトドアでも使うことが出来るので、キャンプやバーベキューなどでも活躍しそうですね。
カセットボンベも、灯油などに比べたら持ち運びはとても簡単ですしね。

カセットボンベをセットしてみよう

このポータブルガスストーブをパッと見ると、「カセットボンベ、どこにセットするの?」と思いますよね。
カセットボンベをセットするところは、ぱっと見ではわからないところでした。

ガスストーブの側面に、このような「本体フック」が2つ付いています。

本体フック。

それを外すと、じゃじゃーん。
カセットボンベをセットする場所が出てきます。

これが本体だそうです。

カセットボンベを定位置に置き、カセットボンベの”切りかき”と呼ばれる部分と、本体の凸部分がきちんと合わさっていることを確認し、本体正面にあるレバーを下に倒せば、セット完了です。

カセットボンベを定位置に置きます。
カセットボンベの”切りかき”の部分と、本体の”凸部分”がきちんと合わさるようにします。
画面中央にあるレバーを下に引きます。(写真はすでに下に引いた状態です。)

ポータブルガスストーブを点火してみよう

さて、カセットボンベをセットしたので、点火してみようと思います。
まずは、本体上部を付けずに点火できるかどうかの確認です。

本体の丸いつまみを左にひねると点火です。

つまみを”点火”まで回します。

点火の仕方は至って簡単です。
「点火」の位置までつまみをカチッとひねり、5秒ほどそのままの状態で待つと、無事に点火しました。

左にひねるのが慣れませんが・・
簡単に点火できました。

きちんと点火できることを確認できたので、本体上部を取り付けて、再び点火しました。

火力は、本体上部の「炎確認窓」でできます。

実際に使用するときはこんな感じです。
炎確認窓から、火力が確認できます。

さすが、本物の火。
エアコンや、床暖よりもすぐに暖かさを実感できますよ。

カセットボンベ1本でどのくらいの時間ポータブルガスストーブは持つのか

新しいカセットボンベを使って調査してみた

やはり、気になるのはカセットボンベ1本で、どのくらいの時間使えるのかということでしょう。

取扱説明書によると、点火強で約1時間40分、点火弱で約4時間20分となっていました。
(ちなみに、標準適室は約8畳とのこと。)

このポータブルガスストーブが届いたのが4月も後半になっていたので、本当の冬の気温では実験できませんでしたが、

室温:約15度
部屋の広さ:約15畳
カセットボンベ:新品
火力:強

という条件で、どのくらい持つのかやってみました。

結果、約2時間でカセットが空になりました。ちなみに、ガスがなくなっても、何もアラートはありません。いつの間にか切れています。
部屋は、いい感じで暖かくなりましたが、本当の冬場に使ったのであれば、ちょっとパワー不足かもしれません。

SENGOKU ALADDINポータブルガスストーブのここが良かった

本物の炎なのですぐに暖かくなる

やはり一番の強みは、これでしたね。
エアコンや電気ストーブにはない、本物の炎の暖かさは素晴らしいです。

匂いが思ったより無い

石油ストーブや、石油ファンヒーターを使うと、あの独特の灯油の匂いがしますよね。
コートなどを掛けて置いたら、それにも匂いがうつってしまったという経験はあるのではないでしょうか。

でも、このSENGOKU ALADDINのポータブルガスストーブだと、多少の匂いはしますが、服などに匂いがうつってしまうということがなかったです。

見た目が可愛い

お洒落なカフェに置いてあっても大丈夫な見た目です。
やはり、長く使おうと思えば性能も見た目も好みのものに限りますよね。

SENGOKU ALADDINポータブルガスストーブのもうちょっとこうだったらよかったのにという所

カセットボンベの入れ替えが面倒

カセットボンベが無くなり、新しいものに替えるとき、本体フックを外して~という手順が、ちょっと手間がかかるかなという印象です。

せめて、本体と本体上部を分離せずに入れ替えができたら、もっと便利なのになと思いました。

天板に何も置けない

冬場の乾燥対策に、やかんを天板にのせてお湯を沸かしつつ使えるかも、と思っていたのですが・・・・
取扱説明書の注意事項に

水のかかる場所に設置しない。また、天板の上になべややかんなどを乗せない

と、しっかり書かれていました。

お湯が吹きこぼれたりして、火が消えてしまった場合のことを考えてのことなので、きちんと守らないといけませんね。
でも、やっぱりちょっと残念です。

Amazon↓

センゴク・アラジン ガスストーブ レッド SAGBF01-R

楽天市場↓

★【全品P2~20倍!最大44倍!お買い物マラソン!&クーポン配布中!】センゴクアラジン ポータブルガスヒーター イエロー SAG-BF02(Y) 【送料無料】【W】【あす楽】【配送日指定】


感想(1件)


   
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る