こた堂ブログ

ガジェット、健康、通販、家庭菜園など

感染症 通販

激安中国製パルスオキシメータの例の噂を検証してみた

投稿日:

中国製パルスオキシメータに関する”例の噂”を検証してみた

例の噂とは?

断言するのはいけないことですが、中国製の製品にはいろいろな噂が付きまとうことが多いですよね。

このパンデミックが始まってからも、中国製のマスクにウイルスが付いていたやら、マスクの紐が面白いことになっていたやら。

そして、いつ何時計っても36.6度になるという中国製の体温計も発見されたとかなんとか。

そんな中国製の製品ですが、中国製パルスオキシメータにも、ちゃんと噂がありました(笑)。
以前、Twitterで見かけたんです。

中国製のパルスオキシメータの中には、人以外の「物」も測定するものがある

って。
指じゃなくても、円筒状の物をセットすると測定開始するそうでして。

そんな面白い噂を聞いた後、手元には激安中国製のパルスオキシメータが。
これは、面白い噂が本当かどうか試してみるしかないでしょう!
ってことで、早速検証してみました。

リップクリーム

まずは、こちら、何の変哲もないリップクリームにパルスオキシメータをセットしてみましょう。

さて、どうなるかな?
リップクリームをセットして、電源を入れたのですが、しばらくすると

自動で切れてしまいました。
外箱に書いてあった「シグナルが無いと自動電源オフ」っていう説明は、正しかったようです。
なんてったって、謎の品質保証の紙片も入っていたんですからね(笑)。ちゃんとした品質じゃないと!

結局、あの面白い噂はやはり「噂」で、我が家に届いた激安中国製パルスオキシメータは、ちゃんとしてる!って胸をなでおろしたのですが…。

ボールペン

じゃあ、もう一つ試してみようってことでボールペンをセットしてみると

あれ?
もう少ししたら電源勝手に切れるかな?と眺めてたのですが

切れない・・・。

しかも、画面の左側の横棒が増えたり減ったりと、しっかりと動いています。

動いているってことは・・・・・・・・心拍を感知しているってこと?!

心拍数は出ないものの、心拍を表す横棒が増減しっぱなしでした。

きっと人間の測定は大丈夫!なはず!

好奇心で試したことが・・・

何の気なしに試したら、激安中国製パルスオキシメータの信頼が揺らぐ結果となりました(笑)。

自分が測定した時は、数値は刻々と変化していたし、途中で切れることもなかったので、人間の測定はちゃんとできている、と信じようと思います!というか信じたい(笑)。

あ、もしくは、我が家のボールペンには脈拍があるってことかな?!
それはそれで大問題な気もしますが(笑)。

-感染症, 通販

執筆者:

関連記事

Amazonの海外配送が超優秀だった件

目次1 アメリカが日本の小包を受け入れてくれない1.1 日本からアメリカに小包が送れない1.2 アメリカが受け入れている郵便物1.3 郵便の種類の説明1.3.1 小型包装物1.3.2 小包郵便物1.3 …

オンライン通販でコンビニ決済を選ぶとエラーに!? 意外だったその理由とは

目次1 オンライン通販時の支払い方法の一つ コンビニ決済1.1 カードもない!キャリア決済もできない!そんな時コンビニ決済は役に立つ2 コンビニ決済を選択するとエラーになった?2.1 購入確定ができな …

ありがとうSHARP 三重工場で不織布マスク生産開始 でも何故三重工場で?その理由とは

目次1 新型コロナの予防と花粉症の時期が重なりマスク不足が深刻1.1 新型コロナに花粉症:どちらも始まりは1月だった1.2 悪質転売ヤーもマスク不足に一役買ってしまった1.3 政府はマスク生産をお願い …

抗原検査スティックを使ってみた 果たして結果は!? ※追記あり

目次1 コロナ第7波が猛威を振るう夏1.1 感染者数がうなぎ上り&高止まり2 新型コロナウイルス抗原検査スティック2.1 薬局やネットで購入可能な「抗原検査スティック」2.2 抗原検査スティックの評価 …

「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」で、早速接種証明書をゲットしてみた

目次1 新型コロナワクチン接種証明書アプリが運用を開始1.1 Google Playで検索してみたが1.2 デジタル庁のホームページでQRコードを発見2 新型コロナワクチン接種証明書アプリ インストー …

検索

関連記事

カテゴリー

スポンサードリンク
error: Content is protected !!