感染症

激安中国製パルスオキシメーターを買ってみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
       

万が一の時のために パルスオキシメータを購入

最近やっと感染者数が減ってきたとはいえ、まだまだ予断を許さない新型コロナウイルスです。

もし、新型コロナウイルスに感染したとしても、入院治療ができるとは限りません。自分が感染した時、病床がいっぱいなら自宅療養するしかないのです。

自宅療養を経験した人が語る闘病記で、よく耳にするのが「パルスオキシメータ」という測定器のことです。
持っていると病院に病状を訴える目安がわかる、と言われています。

パルスオキシメータとは

パルスオキシメータとは、指先や耳たぶなどを挟むことにより、皮膚を通して動脈血酸素飽和度と、脈拍を計る測定器のことです。

動脈血酸素飽和度とは

脈拍はわかりますが、動脈血酸素飽和度って一体なんぞや?と思いますよね。難しい漢字がずらりと並んでますし(笑)。
そこで、動脈血酸素飽和度を調べてみました。

動脈血酸素飽和度とは、

心臓から体の隅々にまで運ばれる血液、つまり動脈血の中の赤血球に含まれるヘモグロビンが、酸素と結合している割合

のことを指すんだそうです。
つまり、血液中にどのくらいの酸素が含まれているかということですね。

動脈血酸素飽和度の標準値

健康な人であれば、動脈血酸素飽和度の標準値は96%~99%です。

なぜパルスオキシメータが新型コロナの自宅療養に役立つのか

新型コロナに感染して、自宅療養になった場合、症状が出ても「病院に連絡するくらいの酷いのか、しないほうがいいのか」がわかりづらいですよね。
特に、医療体制が逼迫している今、大したことない症状で病院に連絡してしまうというのも、罪悪感がありますし。

しかし、このパルスオキシメータがあれば、自分の動脈血酸素飽和度が簡単に測定できます。
先ほども書いたように、動脈血酸素飽和度の標準値は96%~99%なので、それを下回っていた場合は、酸素を取り込み体に送る力が落ちてきているということなのです。

動脈血酸素飽和度が標準値より低い場合、その旨を伝えると医療機関の方もどの程度の症状なのかを判断する目安にもなります。

なので、パルスオキシメータがあると自宅療養の時役立つのです。

どのパルスオキシメータを買うか

さて、パルスオキシメータが役に立つということはわかったのですが、どのパルスオキシメータを買うか、という問題が出てきます。

パルスオキシメータで検索をすると、ものすごくたくさんの種類のパルスオキシメータが売られているのがわかります。
もちろん、値段もピンからキリまであります。

お値段が高い方が、なんだか良さそうというのはわかるのですが、果たしてパルスオキシメータを使う時が来るのか?と考えると、使わない可能性が高そうです。(感染対策しっかりして、罹らないようにしてます!し罹りたくありません)
使う可能性の低い物に高額を出すのもどうかな、と考えた結果、試しに激安の中国製パルスオキシメータを買うことにしました。

激安中国製パルスオキシメータがやってきた

注文後数日でポストに届いたパルスオキシメータ

ネット通販で購入申し込みをしてから数日後、ポストINで届きました。

確かに、中国製のパルスオキシメータを購入したのですが、まさか品物自体が中国から送られてくるとは思いませんでした(笑)。

Zhejiang province、浙江省から送られてきた模様です。

激安中国製パルスオキシメータ

封を開けてみると、ちょこんと出てきました。

こちらが、激安中国製パルスオキシメータです。
外箱には

使い方の図解(?)と、「信頼性・認可有・正確・便利」の英語や

「脈拍と動脈血酸素飽和度が測定・自動電源オフ・低電力ライト・品質保証」アイコンや、特徴「家やクリニックでの検査用・持ち運び可能でコンパクト・低電力ライト・シグナルが無いと自動電源オフ」などの英語が書かれていました。

パルスオキシメータ自体は、こんな感じです。

下の丸いボタンが電源になっています。
……すでに、ディスプレイに傷があるようですが、保護シールです。

ちなみに、パルスオキシメータのケースの隅っこには、ストラップも付いていました。

説明書は、英語オンリーでした。

あまり難しい操作はないので、説明書を読まなくてもすぐに使い始めることはできると思います。

そして、謎の品質保証の紙片。

PASSってハンコが押してありますが、モデルすら書かれていないという。
この品質保証は、本当に「保証」なのかと疑いたくなる代物です(笑)。

実際に激安中国製パルスオキシメータを使ってみた

まずは準備から

こちらのパルスオキシメータには、電池は付いていないので、まずは電池を入れます。

電池は単四2本です。付属はしていませんでした。

セットして、これで準備完了です。

いざ、パルスオキシメータで実測

人差し指にパルスオキシメータをセットし、電源ボタンを押します。

おお~!無事に測定できました。
上の数字が動脈血酸素飽和度で、下の数字が脈拍です。
動脈血酸素飽和度の左側にある横棒は、脈拍と共に増えたり減ったりします。

動脈血酸素飽和度も、脈拍も異常なしでした。(当たり前)

激安中国製パルスオキシメータだったので、ちゃんと動くかちょっと不安だったのですが、大丈夫そうでした!

がんばって息を止めて測定してみた

息を長い間止めたら、動脈血酸素飽和度はどのくらいになるのか?
気になって、ちょっと実験してみました(笑)。

自分的には頑張って長い間息を止めたのですが、結果

一番低くなった動脈血酸素飽和度は、96%でした。正常値でしたね。
これ以下になると、どれだけ苦しいんだか!想像してちょっと怖くなりましたね。

↓たぶん、Amazonで最安。ちなみに、私はヤフーで1000円以下で買いました。

↓楽天で検索した結果。1000円以下の安いのは見つかりませんでした。中国製なら、AMAZONかヤフーが安いようです。

【送料無料】【新品】ポータブル指パルスオキシメータの血中酸素飽和度計指先pulsoximeter SPO2モニターoximetro dedo耳温度計 ブルー サイズ: 約6×3.5×3.5センチ

価格:1,993円
(2021/2/3 22:22時点)

   
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る