ガジェット

スリムna詰替え用お手軽ポンプ 実際に使ってみた感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
       

やっと実際に使う時がやってきた!

ついにボトルが空に スリムna詰替え用お手軽ポンプの出番

スリムna詰替え用お手軽ポンプを購入したものの、詰替え時期ではなかったため実際使うまでお預け状態だったのですが、ついに使う時がやってきました。

購入したときの記事はこちら

今回は、ボディソープの詰替え用パウチを入れて使おうと思います。

使う前にひと手間:撥水コートしてみる

このスリムna詰替え用お手軽ポンプ、お風呂場に置くことになるわけです。
そうすると、やっぱりいずれは水垢やカビが付いてしまうことに・・・。
そうなるのを、少しでも防ぐために、使う前にひと手間掛けることにしました。

「水回り用 糖撥水コーティング剤 弾き」で、撥水コートしてみましたよ。

ティポス Tipo’s 超撥水コーティング剤 弾き (500mL)/ 友和

価格:659円
(2021/9/13 22:20時点)
感想(12件)

これで、スリムna詰替え用お手軽ポンプが長く綺麗な状態で使えるはず!

スリムna詰替え用お手軽ポンプ 実際に使ってみた

詰替えパウチを入れてみよう

今回、スリムna詰替え用お手軽ポンプに入れるのは、こちらのボディソープです。

ふるさと納税で頂いた、MOISTUER BODY SOAP。300mlのパウチです。

スリムna詰替え用お手軽ポンプをお風呂場に準備して

試しに詰替えパウチを入れてみると

左右に大分余裕がある感じです。
では、早速スリムna詰替え用お手軽ポンプにセットしていきましょう。

まずは、詰替えパウチの詰替え口を切ります。

ここでふと、切り口はパウチの端っこだけれども、大丈夫かな?と頭をよぎったのですが、とりあえず切って開けます。

う~~ん、どう見てもポンプのストロー部分とはずいぶんずれているけれど・・・。ストロー部分を入れたらいい感じになるのかな?と、詰替え口にストローを入れてみたのですが

こうなりました。
どう見ても、詰替えパウチがストローの方に寄せられてしまっています。

う~~~~~ん、これでも使う分には問題はないですけど、見た目的に・・・もうちょっと何とか・・・。

ということで、一旦ストローを取り出し、詰替えパウチの中央に新しく詰替え口を作ってみました。

ハサミで切っただけですが。そして、切り方がいびつになってしまったのは、見ないようにしてください(笑)。
そして、新しい詰替え口にストロー部分を差し込むと

うん、ばっちり!見た目的にも完璧になりました。
後は、ポンプをポコッと出して

終了です。

今回は、詰替えパウチの真ん中に新しい詰替え口を作るという、イレギュラーな作業が入りましたけど、その作業が無ければ、いつもの詰替え作業より時間は圧倒的に短かったです。

超楽ちん~~!!

ボディソープを使う時も、今までのポンプ容器と同じ使い心地で、違和感0でした。

スリムna詰替え用お手軽ポンプで軽減されたストレス

ストレスからの解放1:詰替え時間

今まで、ボトルに詰替え作業をするときは、詰替えパウチの液体が、ボトルに入るまで待たなくてはいけませんでしたし、最後は絞って出したりと時間が結構かかっていたのですが、スリムna詰替え用お手軽ポンプに詰替える場合は、詰替えパウチを切って、ポンっと入れるだけ。あっという間です。
それに、詰替えるときに失敗してボトルからこぼれる、なんてこともありません。

ストレスからの解放2:清掃も簡単

スリムna詰替え用お手軽ポンプは、シャンプーなどが直に入っていたわけではないので、すぐにササッと洗えます。
シャンプーなどが直に入っていたボトルだと、何度すすいでも泡が出てくるなんてことはザラでしたが、こちらはそんなことはありません。

ストレスからの解放3:銘柄も簡単に変えられる

スリムna詰替え用お手軽ポンプだと、シャンプーなどの銘柄を変えたい時も簡単です。詰替え用パウチを、違う銘柄にするだけでOK。
新しい銘柄のボトル+詰替えパウチを買う必要もありません。
古い銘柄のボトルを使うにしても、違う銘柄の中身が混じってしまうこともありませんし、ボトルの表示と、中身が違う銘柄なんてことにもなりません。

スリムna詰替え用お手軽ポンプ 個人的にここが気になった

もう一回り大きいサイズがあってもいいかも

この、スリムna詰替え用お手軽ポンプは、500mlまでの詰替えパウチに対応しています。
でも、最近「お徳用2回分詰替え」なんてのも多々ありますよね。2回分の詰替えパウチは、大体660mlとかなので、このスリムna詰替え用お手軽ポンプには大きすぎるんです。
なので、お徳用2回分の詰替えパウチが入るサイズもあったら嬉しいかなと思いました。

こちら、お徳用2回分のパウチ(660ml)を入れた状態です。
無理矢理蓋をすることもできなくはないですが、蓋をするのは難しい状態です。

ポンプストローがもう少し柔らかくてもいいかも

このスリムna詰替え用お手軽ポンプのストローは、蓋のど真ん中に付いており、しかも柔軟性もあまりありません。
そして、スリムna詰替え用お手軽ポンプに入れる詰替え用パウチの詰替え口は、真ん中ではなくパウチの端っこにあることが多いです。
すると、ストローが硬いと、パウチの詰替え口とストローの位置関係が微妙で、スリムna詰替え用お手軽ポンプの中の詰替え用パウチが、ぐちゃっとなってしまうんですよね。

なので、ポンプについているストローはもうちょっと柔らかい方がいいかなとおもいました。

詰替え用パウチの真ん中に詰替え口を自分で作る(まぁ、ハサミで切るだけなんですが)という、今回やった方法もあるんですけど、そうすると詰替え作業のストレスが地味にあるような気が・・・。ポンっと入れてさっと使えるのが理想ですよね。

倒さないように注意する必要がある

スリムna詰替え用お手軽ポンプを倒さないように注意する必要があります。
何故なら、シャンプーボトルとは違い、倒してしまうと詰替え用のパウチの詰替え口から中身がこぼれてしまうからです。
密閉されているわけではなく、詰替え口にストローを差し込んであるだけですからね。
まぁ、結構な大きさもありますし、安定した形なので、倒してしまうことはめったにないと思いますが。

スリムな詰替用お手軽ポンプ ブルー A-02(1コ入)

価格:482円
(2021/9/13 22:17時点)
感想(3件)

   
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る