その他

夏に向けてNBのサンダル SDL600を買ってみた レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
       

履き心地抜群 NB SDL600

夏がそろそろ始まる(予定)ですね。

面白いことに、夏が始まる前に夏物のバーゲンがあるそうで。 妻の要望で、ショッピングモールのバーゲンに連行行ってきました。

夏と言えばサンダル

昔はサンダルになんか目もくれていなかったのですが、数年前にサンダルを履いて以来その快適さの虜になり、今ではすっかりサンダル派となりました。

しかし!どのサンダルでもいいというわけではないのです。

こだわりとして、クッション性と履きやすさは外せません。
靴底が固い靴やサンダルはすぐに膝が痛くなってしまうのでNG。そして、自分の脚が甲高幅広なため、窮屈に感じる靴やサンダルもNGです。オシャレのためにちょっと窮屈な思いをするのはまっぴらごめんです(笑)。
デザインに関していうと、スリッパのような歩くたびにかかとがぱかぱかするのはNG。急に走り出しても脱げない、しっかりかかとをホールドしたものじゃないと落ち着きません。

そんなオシャレにはこだわらないけれど、微妙な部分にこだわる自分が出会ったのがNBのサンダルでした。

2年?前の運命的な出会い

たぶん2年ほど前だったと思います。その時も妻と買い物に行っていたときに、NBのサンダル(型番は忘れました・・・)を見かけました。

妻が「履いてみては?」と勧めてきたため、まぁ試し履きくらいなら・・・と軽い気持ちで履いてみると

え?なにこれ?最高!!!

となりました。

すでに履き古してクタクタになてしまっていますが、このサンダルです。

今はいているNBのサンダルです。ちょっと履きすぎ感がでてますね・・・。

何と言っても、クッション性が最高。
土踏まずのところにPlush20 footbedと書かれていますが、まさにfootbedな感じ。
調べてみると、このPlush20は、”足をドライに保ち、高いクッション性で快適な履き心地”を実現させるそうです。まさにその通り!

土踏まずの部分にPlush20footbedと書かれています。

そして、足の甲の部分がマジックテープで調節可能になっており、幅広な足でも締め付けられることなく快適です。

その上、かかと部分もマジックテープで調節可能になっているところもポイントが高いです。

マジックテープで足の甲、かかと部分を自分の心地よい履き心地に調節できるっていうのは素晴らしい!ぶかぶかでもなく、窮屈でもない自分の足に心地よいフィット感になるんですよ。

脱ぐ時も、マジックテープを緩めればするりと脱げるのもGoodです。

すっかり気に入ってしまい、即購入を決意!

すると、妻が「もし、物凄く気に入ったのなら2足買っておいた方がいいよ。次の年にまったく同じサンダルが販売されるとは限らないから」と言うではないですか。 そんなものかと、その意見に従い2足購入したのでした。

本当だ!同じサンダルがない!!

結果、その妻の意見は見事に当たりました。
1シーズンに1足履きつぶしてしまったので、今使っているサンダルでストックはなくなってしまいます。 なので、今回の買い物ついでにまたNBのサンダルを買おうと思っていたのです。

が。 全く同じサンダルが見当たらない!!

考えてみると当たり前なのですが、メーカーさんは常に新製品を出すものですよね・・・。 なんで、このサンダルこんなに高性能&快適なのに無くなってしまったのか・・・。自分は気に入ったものはずっと使い続けたいから、新製品でなくてもいいんだけどなー。なんて思いつつ、大手靴店に入ってみました。

今年発売のNBのサンダル、SDL250を発見し、早速試し履きしてみました。
重さや履き心地は全く変わっていません。とってもいい感じです。

しかし!かかと部分が調節できない仕様でした。 かかと部分が調節できないと、なんか違うんですよね。履き心地的に・・・。
そして、他の靴店も回ってみたのですが、置いてあるNBのサンダルはSDL250だけ。しかも、人気らしくラスト1足とか、サイズが28cmととんでもない大きさのものしか残っていないなど、巡り合える気がしません。

これは、今年の夏からサンダル難民になってしまうのか??

ニューバランス SDL 250 NV ネイビー サンダル 幅D

スーパースポーツゼビオで発見

半ばサンダルを買うのをあきらめていた時、ふらりとスーパースポーツゼビオに入ってみました。
色々なスポーツ用品売り場を通り抜け、シューズセクションに向かいました。 NBのコーナーを発見! すると、あ、あったーーー! SDL250じゃないサンダルを発見しました。

NB SDL600

見つけましたよ、探し求めていたサンダルを。

それは、NB SDL600。

NB SDL600 BP

SDL250の上位互換みたいなかんじでしょうか? SDL600の方は、かかと部分も調節ができるようになっています。
履き心地ももちろん言うことなしです。

かかと部分の調節は大事です。

現在履いている以前のNBのサンダルとの一番大きな違いは、足の甲部分にある調節できるストラップの1つが、バックルになったことでしょう。

ストラップにバックルが付きました。

でも、そのバックルが付いたストラップもマジックテープで調節できるので、甲高幅広の足の人でも安心です。 一度調節したら、バックルでつけ外しできるので、毎回調節していたマジックテープの時よりも楽に感じます。

このマジックテープのおかげで調節は楽にできます。

ストラップ部分も太くなり、肌に当たる部分がウエットスーツ生地になっています。もちろん、バックル部分の下にもウエットスーツ生地があり、バックルが肌に当たって痛くなることもありません。

クッションは、Plush20ではなくなっているっぽいですが(どこにも書かれていないので)、以前のサンダルのクッションと遜色ありません。
この柔らかさに慣れてしまうと、他のサンダルを履こうとは思わないくらいです。

サイズも自分のサイズの在庫があったので、もちろん即お買い上げです。
色違いで2足、ブラックとパープルにしてみました。
これで、万が一1足履きつぶしてしまっても安心です。

こちらはNB SDL BK。

また、来年は新しいモデルが発売されるのでしょうが、この流れ(クッション性抜群、甲・かかと部分がトラップでの調節可能)は受け継いでいってほしいですね。 個人的に切に願います!!!

ニューバランス SDL600 SDL600LCD メンズシューズ 2019年春夏

   
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る