経済・政治

イオン銀行の金利0.15%に釣られて色々取引を始めてみたら、プレゼントまでいただけました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
       

地を這うような金利

利子で食べていける生活は夢のまた夢

遠い昔、貰ったお年玉を郵便局に貯金していました。ある程度貯まったとき、定額定期にまとめました。

その時の金利、今でも覚えています。

8%

今では考えられない金利ですよね。だって、”0.”が付かないんですよ?!今だったら0.8%だって驚きの高金利です。

あの時は、子どもが貯めた少ない額の定額定期でも、年1,000円くらいの利子が付いていました。 ある程度のお金持ちの人は、利子で食べていける生活も夢じゃないそんな時代でした。

今は超低金利時代

それが、今はどうでしょう。びっくりするほどの低金利です。

例えば、三重県最大手の百五銀行の金利を見てみましょう。

2019年7月8日現在で、

  • 普通預金 0.001%
  • 定期預金 0.010%(スーパー定期)

お次は第三銀行の金利を見てみましょう。

2019年7月8日現在で、

  • 普通預金 0.001%
  • 定期預金 0.010%(スーパー定期・大口定期)

そして、松阪こた堂接骨院のお隣にあるJAの金利は

2019年7月8日~15日のもので

  • 普通預金 0.001%
  • 定期預金 0.010%(スーパー定期・大口定期)

最後にゆうちょの金利は

2019年7月8日現在

  • 普通預金 0.001%
  • 定期貯金 0.010%

となっています。

・・・・・・一体どれだけ0が付いてるんだっっっ!!ってくらい.の後に0が沢山あります。 この金利だと、例えば100万円預けてあったとしても、普通預金では10円、定期預金では100円しか利子が付かないってことです。 なんか、考えるだけでもうんざりしてきますよね。

イオン銀行の金利が年0.15%?!?!

そんな金利にため息をつきつつ、口座の管理をしていると、イオン銀行の定期があと数か月で満期を迎えることに気づきました。 ちなみに、イオン銀行の定期の金利は 2019年6月10日現在で 0.020%(スーパー定期・大口定期) となっており、先ほど挙げた金融機関より、少し、ほんの少~~しいい金利です。

しかし、それよりなにより目に留まったのが

最大適用金利0.15%

金利が0.15%!!!

という素晴らしい数字です。 しかも、定期ではなく普通預金の金利?!?! え? これは定期にしておくのがもったいないのでは?? 早速、どうしたら金利が0.15%になるのか調べてみました。

イオン銀行スコアをゲットしよう

この0.15%の金利を普通預金に適用してもらうには、まずイオン銀行Myステージがプラチナステージであることが条件でした。 プラチナステージになるには、イオン銀行スコアが150点以上ないといけません。

イオン銀行スコアとは、取引ごとに設定されている点数のことで、例えば、イオン銀行のインターネットバンキングに登録していれば30点が加算されます。

ふむふむ、ではがんばってスコアを150点にしようではないですか。

まず、今自分のスコアがいくつかを調べてみました。 もちろん、プラチナステージには遥か届きません。イオン銀行のウェブサイトにイオン銀行Myステージシミュレーションというページがあるので、そこでどうやったら点数が増やせるのかの確認ができます。

そこを、あーでもないこーでもないとチェックして、今までしていなかった取引も申込してみたりして、なんとか150点に到達できました。やった!

もちろん、定期預金はさっと満期日に自動解約にしました。

スコア欲しさに手を出したイロイロ

スコア150点に到達するために、ついつい積立式定期預金やら投資信託やら外貨普通預金積立口座振替なんかを申し込んでしまいました(笑)。 だって、点数が高いんですもん。
もちろん?積立額は最低限にしましたよ。それでも、点数はちゃんと入りますからね。
それと、うっかり?NISAの口座まで開設してしまいました(笑)。 まぁ、NISAをするかどうかは別として、口座開設だけでも点数がもらえましたからね。しかも30点も!

タイムラグに注意!

しかし、気を付けなければいけないことがあります。

それは、タイムラグです。

例えば、NISAの口座開設を申込しても、すぐに口座が開設されるわけではありません。申し込みから数日後、口座が開設されて初めてスコア30点が加算されるのです。
投資信託の口座振替にしてもそうです。この取引をすると、投資信託の口座振替の30点と、投資信託の残高で最低10点がスコアに加算されるのですが、実際に口座振替が行われ投資信託の残高が発生しない限り、40点は加算されないのです。

ですので、実際に取引を申し込んだ月にすぐにイオン銀行Myステージが上がるわけではないので注意が必要です。
私も、申し込んで1か月は経ちますが、今月のステージはまだブロンズ(イオン銀行Myステージの一番低いステージ)です。多分来月あたりにプラチナになるはずです、計算さえ間違っていなければ(笑)。

ちなみに、ブロンズステージでも普通預金適用金利は、0.03%(2019年6月10日現在)で、定期預金の金利よりも良かったりします。

金利が変動ということにも注意!

あと、もう一つ注意しなければいけないのは

普通預金金利は変動金利

だということです。

今日イオン銀行のウェブサイトで確認したところ、プラチナステージの普通預金金利は0.150%でした。 しかし、その金利が記載されているページは2019年6月10日現在のものです。
今後、金利が変動して下がる可能性もあるということです。 こんなに頑張ってスコアを貯めてプラチナステージになるように画策したのに、実際にプラチナステージになった月には、金利が0.150%じゃない可能性もあるという事なのです。
あぁ、どうかまだまだ0.150%の金利が続きますように!!

思わぬ贈り物も

NISA口座開設を申し込んで数日後、郵便局の不在連絡票がポストに入っていました。 差出人はイオン銀行。ふむ、なにか書類が届いたのかと再配達してもらうと・・・

なんと、NISA口座申込のプレゼントでした。わーい。

NISA口座開設のプレゼント。

プレゼントは『くらしの日用品セット』で、

  • NEWクレラップ20mミニ 
  • NEWクレラップ20mミニミニ 
  • キチントさんマチ付きフリーザーバッグM7枚 
  • キチントさんキッチンパック40枚
お役立ちの品々です。

のセットでした。 ありがたく使わせていただきます!

金利もよくなる(予定)上に、プレゼントまでもらえるだなんて、得した気分になりました。

   
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA