未分類

勝敗はいかに? W杯名物動物占い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
wcuprabio
       

サッカーW杯名物 動物占い

 

連日熱い戦いが繰り広げられているFIFAワールド杯ロシア大会。

先日は見事に日本チームの決勝リーグ進出が決まりました。

 

試合の勝敗は賭けの対象

 

そんなW杯、試合結果は賭けの対象となっています。

イギリスの大手ブックメーカーでもどのチームが勝つかの賭けが盛んにおこなわれています。

残念ながら、日本チームが付けられたオッズは、決勝リーグ16チーム中唯一の3桁、201倍(2018629日)で、余程の奇跡が起こらない限り優勝はないだろうとの見立てです。

この様に、試合の勝敗にお金をかける人もいれば、ただ単に、どちらのチームが勝つか予想を楽しむ人もいます。

 

平和な動物占い

 

W杯になると、必ず登場するのが「動物占い」です。

どちらのチームが勝つのかを、動物に予想してもらおう!というものです。

この、動物占いは、2010年に行われたW杯南アフリカ大会で、ドイツのタコ「パウル君」がドイツチームの勝敗を次々に的中させたことから注目され始めました。(ドイツチームは3位でした。)

今年のW杯ロシア大会では、どのような動物が登場したのでしょうか。

 

開催地ロシアでは

 

ロシアで、今一番注目されているのは、白猫のアキレス君です。

この、アキレス君普段はロシアのサンクトペテルブルクのエルミタージュ美術館に住んでいるそうです!

アキレス君は、対戦するチームの国旗が脇に置かれた二つの餌のうち、勝つであろうチームの国旗のある餌の方から食べ始めるそうです。

開催国ロシアチームの予選リーグの勝敗と、ブラジル対コスタリカ戦、イラン対モロッコ戦の結果を的中させています。

残念ながら、2018626日に行われたアルゼンチン対ナイジェリア戦は、ナイジェリアが勝つと予想したのですが、結果アルゼンチンが勝ち、アキレス君の予想は外れてしまいました。

猫に続いて登場したのはヤギのボリス君です。

ヤギは地元では先を見通せる賢い動物とされているため、動物占いにぴったりだということです。

ボリス君、日本チームのいる1次リーググループHの勝敗予想をしてくれたのですが、1位通過はセネガル、2位通過は日本でした。セネガルの1位通過は外してしまいましたが、日本の2位通過は見事的中したのです。

しかし、ボリス君が予想した今回のW杯優勝チームは、ベルギー。そう、次の日本の対戦相手なのです。

これは当たってほしいような、当たってほしくないような、ですね。

 

日本では

 

日本でW杯の勝敗予想をして有名になったのは、北海道で水揚げされたタコのラビオ君です。

日本チームのW杯初戦の2018619日、漁業者が「タコでW杯の勝敗を占う」催しをしたところ、日本を予想し見事に的中。続く2戦目対セネガルの試合は引き分けを予想し、それも見事に的中させました。

この様子をHNKニュースなどが放映し、一躍ラビオ君は有名タコになりました。

そしてその後、3戦目対ポーランドも「負け」を予想し、またまた的中させました。

予想的中率100%の快挙を達成したのです。

 

ラビオ君に悲しい結末が・・・・

 

素晴らしい占い結果を残したラビオ君なのですが、なんと、すでに茹でられ出荷されてしまったのです・・・。

本来なら、1次リーグ中に出荷予定だったそうですが、あまりにも占いが当たったため1次リーグ終了まで見送られただけだったそうです。

決勝リーグは、また新しく水揚げされたタコで占うそうです。

 

4年に一度のW杯、つぎのW杯ではどんな動物が活躍するのでしょうか。

   
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る