未分類

台風21号 松阪こた堂周辺被害状況 まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
typhoon4
       

台風21号被害まとめ

2018年9月4日に日本を直撃した台風21号チェービー(Jebi)。
被害に遭われた地域・人々に心よりお見舞い申し上げ、早い復興を願っています。

幸い、三重県松阪市では大きな被害がなかったのですが、それでも普段の台風よりは色々と被害が出たので、忘備録も兼ねて松阪こた堂接骨院近辺の台風時の状況・被害をまとめておきます。

三重県津市に設置してある気象台の記録によると、
13時 降水量 10mm 風速 16.6m
14時 降水量 22mm 風速 23.1m
15時 降水量  4mm 風速  21m
16時 降水量  0mm 風速 12.1m
と、記録されており、台風のピークは午後早くだったことがわかります。
津市の瞬間最大風速は38.5mでした。

気象台と松阪は少し離れているので、降雨量と風速はこれと同じと言うわけではありませんが。

雨と風のピークの時の動画です。(13時ぐらいに撮影)

 

松阪こた堂周辺の被害

 

松阪こた堂すぐ横のJA松江支店の時計が吹き飛ばされました。

typhoon1

 

松阪こた堂近くのうなぎ屋さんの文字が飛ばされました。

typhoon2

電柱の看板が風でねじれました。

typhoon3

少し離れたところにあるスーパーマックスバリューの屋根が落ちました。

typhoon4

typhoon5

少し離れたところにあるセントラル跡地のフェンスが倒れました。

typhoon6

 

typhoon8

 

三重県内の被害

この台風での三重県の被害は、四日市で一人死亡したほか、少なくとも二十五人が負傷しました。
約3700人が公共施設に避難しました。
JR、近鉄も全線で運休となり、津市とセントレアを結ぶエアポートラインや伊勢湾フェリーなども運行を取りやめました。
道路にも被害があり、熊野市内の国道42号線で落石、その他県道や国道の36か所も倒木や浸水が報告されました。

また、倒木で電線が切れるなどしたため、三重県内全域で23市町236,300戸で停電が発生しました。
復旧にかなりの時間を要し、長いところでは13時間ほど停電したままでした。

台風の当たり年と言われている今年。まだこれからも台風がやってくる可能性が高いです。
雨台風、風台風どちらが来てもいいようにきちんと備えておくようにしなければいけませんね。

   
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る