旅行

絶対10万円ではできないウソだらけの世界一周費用公開(1)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
世界一周の費用は、かなり高額になる
       

世界一周旅行の費用するのにいくらかかるのでしょうか?
豪華客船スイートでの世界一周旅行は、1千万円を超える金額がかかります。
バックパッカーで行く世界一周旅行は、そこまでの費用はかかりません。
日数や滞在先にもよるのですが、数十万円程度だったと公開している人もいます。
はたして、それは本当なのでしょうか?
実は、公表している費用以上に世界一周は高いのです。

絶対10万円ではできないウソだらけの世界一周費用公開

世界一周旅行の費用するのにいくらかかるのでしょうか?

世界一周の航空券

世界一周のためには、航空券がいります。
世界一周を計画中の旅人が、最初に困るのがここだと思います。

航空券は、往復の方が片道より安い場合があります。
往復で買って片道を捨てるのは公式には認められてはいないようですが、裏技として使う人もいるようです。
ただ、お得な片道の世界一周のための航空券が正規で売られていて、その名も「世界一周航空券」!です。
世界一周航空券は、40万円程度から買えます。
ルールはあるのですが、割安で便利な正規のチケットです。
ただし、航空会社が決められているので、行きたいところによっては制限があるかもしれません。
何より、陸路で周りたい旅行者は使えないですね。

そして、忘れてはならないのが、帰りの航空券も予約しておく必要があります。
日本に帰るための予約がないと入国審査が通らない可能性があるからです。
そんなのいつ帰るかわからないしというような長期の旅行者の皆さんは、かなり苦労しています。
往復で買って復路を捨ててしまうとか、キャンセル可能の航空券を購入して、入国後にキャンセルするという技を使っているようです。
キャンセル可能の航空券は値段が高いのですが、クレジットカードの引き落としまでにキャンセルすれば、実際の費用は、取り消し手数料だけになります。
予約だけして、それをプリントアウトして、乗り切ったという話も聞きますが・・・

空港までの移動

日本国内で、自宅から空港までの移動の値段は往復で数千円以上します。
松阪から中部国際空港なら往復6000円。東京駅から成田空港なら、往復2000円。
計画する場合は、家族や友人に送迎してもらうなどで費用を浮かせている人や空港までのアクセスが良い人の費用との差異を考えるべきです。

滞在費

宿代は、野宿や夜行バスを利用すれば、抑えることができますが、基本は宿に泊まることになると思います。
数百円の宿もあるようですが、平均して一泊500円以上は見ておいたほうが良いかと思います。
100日の旅行なら、これだけで5万円以上がかかるはずです。


食費

食費の出費は、やり方によっては、かなり抑えられるとは思います。
パンとリンゴだけとかなら、一食100円もかからないかもしれません。
一日数百円で済ますこともできます。
ただ、旅が楽しくないんじゃないのかな。
現地の料理を食べるというのも旅の楽しみの一つだと思います。
あそこのレストランや名物が美味しかったとかも旅の思い出や情報の一つだと思います。
例えば、日本だったら、ウナギ、うどん、焼き肉、しゃぶしゃぶ、とんかつ、天ぷら、牛丼・・・
高かったんで、自炊して、パンしか食べてないと言われたらがっかりですよね。
焼きそばパンとかメロンパンなど、日本でしかないものもありますが。

入場料など観光費

これが、すごくかかります。
アンコールワットなど数千円以上の場所もあります。
ヨーロッパの博物館や美術館なら、あっと言う間に数千円飛んでしまいます。
平均一都市2000円くらいを予算にしておいた方がよさそうです。

移動費

都市間のバスや電車、都市内の移動の費用がかかります。
日本とは違い意外に安かったりしますが、千円単位でかかります。
どんどん先に進む旅の場合、一日1000円くらいを考えておいた方が良いかもしれません。

結局、見かけの総額は最低いくらなの?

結局、航空券や滞在費を合計すると、最低金額は100日で50万円程度、1年で100万円程度でなんとかなります。
意外に安く思えるとは思います。
でも、実は、そんな額では実際には行けません。

隠れた費用もかなりある

その2につづく

絶対10万円ではできないウソだらけの世界一周費用公開(2)

   
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る