未分類

逆プラセボ効果とかマイナスプラセボ効果は、ノセボ効果という名前があった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ノセボ効果
       

テレビからも花粉が飛んで、アレルギー発症!マイナスプラセボ効果とは?

病は気から

昔から、「病は気から」と言います。
治ると思っていれば、病が軽くなったり、治ることもあるのです。

プレセボ効果とは?

プレセボ効果とは、プラシーボとも言われます。
実際には何の効果もない薬でも、効くと信じて使うと身体に何らかのプラスの効果が表れることがあります。
これをプラセボ効果と言います。
つまり薬理効果が実証されているわけではないのに、思い込みにより、精神的な安心感が身体に効くのです。

薬の開発にもプラセボ効果を考慮している

プラセボ効果があるので、薬の治験では必ず二重盲検法で行います。
新しく開発した薬だけで効果を判定すると、信じた患者の症状が軽快する可能性があるのです。
なので、健康な人や患者に偽薬と本物を2種類使って、効果の違いを判定する必要があるのです。

癌が治る

癌でも、希望を持って笑って過ごすと治るとまでいうのは言い過ぎですが、小さくなったとか余命が伸びたとかも聞いたりします。
これもプラセボ効果の一種ですね。

信じる者は救われる

おみくじが大吉で「病が治る」って書いてあって、気分が良くなるのは、プラセボかな。
壺を買えば、病が治るというのはどうでしょう?
本当に治れば、プラセボなんでしょう。
ただ、さすがにありえなさ過ぎて、犯罪の臭いすらします。

信じる者は救われるという言葉もあります。
でも、信じすぎて、詐欺や悪徳商法などの犯罪に巻き込まれないようにしてください。

整体もプラセボの一種

腰痛や肩こりが、整体で楽になるのはわかりますよね。
でも、花粉症はどうでしょう?
「花粉症」とのぼりを立てている整骨院を見たことがあります。
そりゃないだろう!とも思ったのですが、プラセボという意味では間違いではないのかもしれません。
花粉症でつらい体をリラックスさせるという意味だったのかもしれませんが。

プラセボを考えると、整形外科で治らない疾患も接骨院や整体で楽になることもあります。
でも、さすがに、1回の施術で整形外科で治らなかった○○が治ったとか、宣伝するのはどうかと思います。
法律にも違反していることになりますしね。
患者様は信じて行きます。すると楽になる人もでてきます。
そういった面では、宣伝から、治療が始まっているんですよね。

マイナスプラセボ効果もある

プラセボの逆もあります。
つまり、何の効果もないはずのものが、身体に悪く働くこともあるのです。

テレビドラマで、出血してないのに、水を流して、血が出てると思わせて、死亡させるというトリックをしてました。
これも、一種のマイナスプラセボですよね。

体に悪いものを食べたと思ってしまうと、お腹を壊したり、気分が悪くなったりします。
夏になると牧草の関係で牛乳の味が変わります。
その牛乳を飲んだときに、牛乳が腐っていると思ってしまい、気分不良になる児童生徒がたくさん出たことがあります。
集団食中毒とも思われたのですが、実際には、気分的なものでした。
これも、マイナスプラセボですよね。

そして、テレビで花粉の情報をするだけで、花粉症が始まる人もいるようです。
これもマイナスプラセボ効果ですね。

また、厄介なのが薬の副作用です。
ジェネリックが嫌や人にジェネリック医薬品を処方すると、副作用が出たということがあります。
副作用の説明をすると、その副作用を発症しやすくなります。

このマイナスプラセボ効果の事を、ノセボ効果またはノシーボ効果と言います。

   
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る