事務関係

NURO光導入!キャンペーンの為か工事は遅め。ルーターは難しい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Nuro光
       

世界最速で有名なインターネットのnuro光を接骨院に導入してみました。
FreeWiFiの環境を作りたかったし、レセコンも必要ですし、接骨院もネット環境が必要なのです。
松阪こた堂接骨院がある松阪市は、その最速の10Gのタイプはまだ提供エリアではありませんが、今年から普通のNuro光は提供エリアになりました。
いろいろ比較して、一番お得そうだったので、導入してみました。

NURO光を導入するなら、契約者からの紹介がだんぜんお得。キャンペーン中なので工事は遅め。フリーWiFiにするのは難しすぎて諦めた

NURO光に入会するなら紹介者キャンペーンを利用するのが得

私の場合、いろいろ比較して、価格COM経由で6000円程度のキャッシュバックで申し込みました。

でも、Nuro光は、契約者からの紹介があるとお得に入会できます。
NURO公式HPキャンペーンに加えて上乗せで1万円もキャッシュバックされます。
私は、そんな紹介者キャンペーンなんて知らなかったし、キャンペーンを知っていても紹介してくれる人もいなかったから・・・

松阪市を含む東海地方は、NUROが導入されたばかりで、まだ紹介できる人が少ないのです。
興味がある人は、松阪こた堂接骨院から紹介いたします。
もちろん、全国どのエリアの人でもOKです。
今のところ、2018年3月1日(木)~2018年3月31日(土)と対象期間の締め切りが迫っています。
お早めにご検討ください。

これだけお得だと入会者の義務みたいなものですよね・・・
もしかしたら紹介者を探している人もいたかもしれません。
紹介が遅れて誠にすいません。このことをさっき気が付いて、夕食前に記事にアップしてます。

いちいち問い合わせに反応するのも面倒なので、一応リンクを貼っておきます。
http://www.nuro.jp/campaign/rmd/?recomndNo=tft60144

NURO公式HPキャンペーン

上記ページからだと、もちろん1万円の上乗せだけでなく、NURO公式HPキャンペーンも適応になります。

特典1.月額料金 1年間2980円
特典2.工事費相当分 実質無料(40,000円(1,333円×30ヶ月の分割払い)
特典3.設定サポート1回無料

実際には、設定サポートは必要ないくらい簡単でしたが、機械音痴の人には必要なサポートかもしれません。

下り最大2Gbpsの光回線 NURO光は、実際に速いのか?

NUROを導入したというと「NURO光は早いの?」という質問がきます。
たしかに、下り最大2Gbpsの光回線というと、普通の2倍ですもんね。
結論から言うと速いです。
スピードテストをする意味があるかわかりませんが、めちゃめちゃ高速の値がでます。
でも、私には、フレッツやAU光の1Gとの違いはあまりわかりませんでした。
だって、普通1Gでも困ることないですよね。
激しいゲームをしたらわかるのかもしれませんが。
でも、そういえば、フレッツは時間帯によって遅くなるので、NURO光の方が快適なのは間違いないなさそうです。

利用開始までの流れ

申し込み

申し込みをしたと同時に宅内工事日を決定します。
申し込み時に宅内工事日を決定しない場合は、お申し込みから約10日後に弊社開通センターから工事日調整の電話があります。
私の場合、まだ建物が建築中だったのと、開通が2月でまだだったので、電話連絡になりました。
まあ、私が申し込んだときには日付が選べましたが、混雑する時期は

宅内工事

予定日の前日に、工事の時間を言われます。

屋外工事

宅内工事から屋外工事まで約10日間とホームページには書いてありましたが、私の場合、最短で選んで3週間かかりました。
たぶん、めちゃめちゃ混んでいるんだと思います。
そして、工事終了後、すぐに使えます。

でも、光電話は、すぐには、使えません。数時間のずれがありました。
これがわからずに、無駄な時間を使いました。

無料レンタルで使用できるONUは、ルーター機能も備えていて有線LANポート、無線LANが使用できる

NURO光を申し込んで無料レンタルで使用できるONUは、ルーター機能も備えていて有線LANポートが3つ、そして無線LANが使用できる便利なものになっています。
無線LANを別に買わなくてよいのはうれしいですね。

また、ルーターにはIP情報が書き込まれていて、工事が完了すればケーブルを繋いですぐに使うことができます。
これは、今まで、機器に疎い人が困った設定のところですので非常に便利です。
時代が進化していますね。

私がレンタルしたのは、HG8045という機種です。
とっても便利なのですが、私にはゲストモードの作り方がわかりませんでした。

来院した全員にマスターパスワードを教えてしまうとセキュリティ上の問題があります。
ネットワークと切り離したゲストモード、つまりFreeWiFiを作ろうとしたんです。
新たにWiFiを飛ばして、それにパスワードを設定はできるんです。
これだけで、こちらのネットワークと別になるかどうかの確認が取れなくて頓挫しました。

最後に、もう一度参考までに、紹介者キャンペーンを紹介しておきます。
http://www.nuro.jp/campaign/rmd/?recomndNo=tft60144

   
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る