未分類

変わる!元号変更の未来人予想?次は立永・立久が有力候補か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
元号変更予想候補
       

2019年5月に平成が終わります。さて、次の元号はどうなるのでしょうか?
未来人なる人まで現れ、巷では、いろいろ予想されています。
「安○」って予想がが多いような気がします。
しかし、現代社会でAから始まる元号は、分類のA1などと混同しやすくなります。
私は、イニシャルがRで始まる元号が有力と分析しました。。
理立利などから始まる「りあん」「りえい」「りぶん」「りつえい」「りっきゅう」が有力です。。
「立久」「立永」などは、どうでしょう?

元号が変わる。次の変更された元号は何か?有力候補は?予想してみた

元号をなくそうという議論もありますが、次の元号の名前が気になります。
ネットでは、推測される名前がたくさん上がっています。
安○という予想が多いようです。
ただ、情報が漏れたなど、噂で上がった名前は外されるとのことなので、詮索するのはほどほどにしたいです。

と言いつつ、次の元号を予想してみました。

元号の基準

元号は、わかりやすい漢字で2文字と定められています。
もちろん、過去に使われていた元号は使えません。

実際は、昔の書物からの意味が説明できる文字を選んできているようです。
私には、古典の知識も興味もないので、そこからの予想は無理なのでやめておきます。

私のイニシャルからの予想

過去との重複の除外

明治、大正、昭和、平成のイニシャルM,T,S,Hに被らないことは必須であろう。
発音が平成と似ることになるFは外したいかな。隠語でよくないし。
それに、Mと似ているNは、外したいところ。

数字との混同を避けるための除外

数字の012などと混同する可能性があるDOUIJZも排除する必要がある。


日本語にないイニシャルの除外

日本語なので、CPQLVXから始まることはない。
Pは、ぱぴぷぺぽの頭文字となるが、あまり使われてません。

現代では、分類があり、それと間違わないための除外

ABEは、安永や文永などあるが、A1やB1のように、分類として使われるので紛らわしい。

隠語として良くないものを却下

Fもそうであったように、良くないアルファベットは外したほうが良いと思います。
Gは、私がゴキブリが嫌いなので、ゴキブリの隠語であるGは却下。

特定の機関が得するのを避けるための除外

Kはありそうで、恵慶などの漢字があるが、慶応大学など特定の利益になりそうなので却下。
Wも早稲田なので却下。

一緒に使うと、ほかの意味にとられてしまうので却下

Yは、yearと年と間違えそうなので却下。

使えるのはRのみ

残ったのは、R。
次の元号は、かなりの確率でRから始まりそうです。

Rから始まる漢字の候補

使えそうな漢字をいくつか。
立、瑠、良、琉、竜、利、理、玲、呂

良平、良和、良治・・・個人の名前みたいです。
良安はどうでしょう。って、これも名前みたいです。

瑠は難しそうだし、琉は、琉球のイメージ。
玲は、普通に使わない漢字。

立か理か利くらいしか残っていません。
立栄、理安、利安、利栄、理栄、理永、利栄、理全
良さそうな「かんじ」なんですが、良さそうだけあって、すべて企業に使われていました。
利文は企業はないみたいですが、「としふみ」と言う名前で多く使われています。

候補として残ったのは、この二つ

「立永」「立久」は、どうでしょう?

今回は、元号変更が弔事ではないので、変更も盛り上がっているようです。
皆様も、予想してみて、当ててみるのも面白いかもしれません。

   
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る