こた堂ブログ

ガジェット、健康、通販、家庭菜園など

芸能

紀州のドン・ファンこと野崎幸助氏が逝く

投稿日:

紀州のドン・ファンこと野崎幸助氏が逝く

近頃のニュースで気になるのは、なんといっても
「紀州のドン・ファンこと野崎幸助氏が急逝 体内から大量の覚せい剤が検出」
ではないでしょうか。
自宅で全裸で死亡しているのが発見され、司法解剖の結果体内から大量の覚せい剤が検出され、警察は何者かが故意に摂取したとみて調べが進められています。

野崎幸助氏とは?

和歌山県田辺市で酒類販売業や金融業を営んでいる資産家です。その資産は50億円とも言われているそうです。
中学卒業後、多くの商売を手掛けて財を成してきました。
それだけでもすごいですが、もっとすごいのが彼の女性遍歴です。
多くの女性と交際していることを公言し、入会金100万円の交際クラブにも入会していました。
2度の離婚を経験し、交際中の女性に現金や貴金属約6000万円を盗まれたなどトラブルも経験。
2016年12月に出版された自叙伝のタイトルはなんと『紀州のドン・ファン 美女4000人に30億円貢いだ男』。しかもその帯もまたセンセーショナルで『いい女を抱くだけために、お金持ちになった』。
ここまでストレートに野望を表現する人も稀ですよね。
しかも、2018年4月には『紀州のドン・ファン 野望編 私が「生涯現役」でいられる理由』も出版されました。
その言葉通り、幸助氏は2018年2月になんと55歳年下の22歳のモデルと3回目の結婚をしたのです。
その出会いも空港で「わざと」転び、それを助けてもらったことがきっかけだったそうです。
さすが、紀州のドン・ファンと呼ばれるだけありますね。

「ドン・ファン」とは?

ドン・ファン(Don Juan)とはスペイン系の男性名ですが、ここで言われるドン・ファンにはモデルがいます。
それは17世紀スペインの伝説上の放蕩者ドン・フアン・テノーリオ(Don Juan Tenorio)です。
このドン・ファンは、1000人以上の女性と関係があったと言われており、口説き落とした後は女性を冷たくあしらうことでも有名でした。(口説いた女性は国境を越えており、それ故、フランス語ではドン・ジュアン、イタリア語ではドン・ジヴァンニと呼ばれています。)挙句、貴族の娘を誘惑して、その邪魔をした父親を殺害までしたとうい伝説があります。
この伝説から、ドン・ファンは好色、プレイボーイの代名詞となりました。

芸術作品にも多く取り上げられるドン・ファン
プレイボーイのドン・ファンはいろいろな芸術作品にも取り上げられています。
モリエールの喜劇「ドン・ファン」や、モーツアルトのオペラ「ドン・ジョヴァンニ」などです。
しかし、どちらも結末は不幸で、「ドン・ファン」では「たとえ何が起ころうとも、おれが後悔することなどあるものか」という台詞の後、雷に打たれ死んでしまうし、「ドン・ジョヴァンニ」では石像に手をつかまれ地獄に引きずり込まれてしまいます。
そして、紀州のドン・ファンも謎の死を遂げてしまいました。
偶然とはいえ、少し怖い気がしますよね。

-芸能

執筆者:

関連記事

元号変更予想候補

変わる!元号変更の未来人予想?次は立永・立久が有力候補か

2019年5月に平成が終わります。さて、次の元号はどうなるのでしょうか? 未来人なる人まで現れ、巷では、いろいろ予想されています。 「安○」って予想がが多いような気がします。 しかし、現代社会でAから …

托卵女子

親子DNA鑑定をする2つの理由~9%の女性が夫以外の男性に托卵!

目次1 「托卵女子」が元光GENJIの大沢樹生さんと喜多嶋舞さんで脚光を浴びた~親子鑑定の必要性1.1 托卵(たくらん)はカッコウだけじゃない1.2 托卵を一躍有名にした芸能人スキャンダル1.2.1 …

NGT山口真帆さんの事件から考える 不起訴になった事件が再び起訴される可能性

目次1 不起訴になったらもう起訴される可能性はないの?1.1 不起訴ってどういうこと?1.2 不起訴になる理由は?1.3 不起訴処分になったら、もう二度と起訴はされないの?1.4 でも示談していた場合 …

日本のシネコンとディズニーは仲直りできる?

目次1 スカーレット・ヨハンソンがディズニーを訴えた1.1 主演女優が映画会社を訴える?どうして?1.2 契約違反が原因?1.2.1 ストリーミング配信とは1.3 ストリーミング配信されたものは劇場興 …

東京五輪開会式で話題のピクトグラム 実は日本発祥ってしってましたか?

目次1 2021年東京オリンピックが開会しました1.1 2021年7月23日 東京オリンピックの開会式が行われる2 ピクトグラムは日本発祥2.1 ピクトグラムとは?2.2 ピクトグラムの始まりは196 …

検索

関連記事

カテゴリー

スポンサードリンク
error: Content is protected !!