未分類

【喫茶店】コメダ珈琲店が沖縄県に初出店。残るは青森のみ【糸満市】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
       

シロノアールで有名なコメダ珈琲店が沖縄に出店。

コメダ珈琲店が沖縄県糸満市に2018年8月6日、沖縄県第1号店となる沖縄糸満店をオープンします。
これで、コメダ珈琲店は青森を除く46都道府県に出店することになります。

コメダ珈琲店とは

1968年に創業者である加藤太郎氏が、名古屋市で個人経営の喫茶店「コメダ珈琲店」を開店しました。
2年後の1970年からフランチャイズ展開を開始しており、直営店は12店舗で、他は現地のフランチャイズ契約店となります。そのため、基本的なメニューは同じですが、店舗によって多少違ったメニューが有ったりします。

午前11時までは、ドリンクを注文すると、トースト等が無料で付いてくる『モーニング』といわれる、東海圏の喫茶店ではよくあるサービスを提供していますが、東海圏以外の地域の人は、その安さとボリュームにびっくりする人も多いと思います。。
全国でも屈指の喫茶店激戦区と言われる愛知県で認められて勢力を伸ばしてきたサービスで全国に展開しているのですから、店舗数が伸びるのも納得です。
ちなみに、モーニング以外の時間でも、ドリンクを注文すると、ちょっとした豆菓子が付いてきます。この豆菓子は、店舗で販売もしているので、自宅のコーヒータイムにも食べたい人は、ぜひ店舗で手に入れてください。

名物メニューは温かいデニッシュの上にソフトクリームがのった、シロノアールが有名ですが、
その他にも、バターを塗ったトーストに小倉あんがのった小倉トーストなど、ちょっと普通の喫茶店にはないメニューが有ったり、変わった形状の容器で飲み物が提供されたりと、飽きない感じの面白いお店です。
飲み物の容器は、店内やインターネットショップで販売されており、購入することも出来ます。

各県にコメダ珈琲店は何店舗位あるの?県別店舗数ランキング。

2018年7月現在、45都道府県に有るコメダ珈琲店。では、各県にどの位の店舗数が有るのでしょうか?調べてみました。

都道府県別、コメダ珈琲店店舗数ランキング
1位 愛知県 240店舗
2位 東京都 52店舗
3位 大阪府 49店舗
4位 神奈川県 34店舗
5位 岐阜県 32店舗

ベスト5はこのようになりました。

以下はこのようなランキングになっています。

三重県 30店舗
静岡県 29店舗
兵庫県 29店舗
福岡県 28店舗
埼玉県 27店舗
千葉県 24店舗
滋賀県 16店舗
京都府 15店舗
茨城県 12店舗
奈良県 13店舗
広島県 11店舗
栃木県 10店舗
長野県 10店舗
鹿児島県 10店舗
山口県 9店舗
岡山県 8店舗
新潟県 8店舗
和歌山県 7店舗
群馬県 7店舗
石川県 7店舗
福井県 6店舗
北海道 6店舗
福島県 6店舗
富山県 6店舗
徳島県 6店舗
宮城県 5店舗
島根県 5店舗
愛媛県 5店舗
熊本県 5店舗
山梨県 4店舗
鳥取県 4店舗
香川県 4店舗
大分県 4店舗
宮崎県 4店舗
山形県 3店舗
高知県 3店舗
佐賀県 3店舗
長崎県 3店舗
秋田県 1店舗
岩手県 1店舗

2003年までは東海地方を中心に展開していたが、現在は中国にも出店している。

ランキングからもわかるように、店舗数は本社のある愛知県がダントツに多いです。20年ほど前までは、コメダ珈琲はほぼ東海地方のみの店舗展開だったのですが、現在は日本中に展開しており、2016年には中国の上海にも出店しています。

ちなみに、愛知県名古屋市西区にあった創業第1号店の菊井店は、入居していたビルの老朽化による解体の為に2014年の3月いっぱいで閉店しています。

沖縄糸満店では限定南国風ピザが発売予定。

今回、沖縄県で初出店となる沖縄糸満店では、『トロピカル』という沖縄限定メニューがあるそうです。(最初、名前は「ハワイアン」とアナウンスされていましたが、「トロピカル」に変更になったみたいです。)
パイナップルとハムを使った、南国風のピザだそうですよ。コメダ珈琲ファンの人は、沖縄に行ったらぜひ食べてみてくださいね。

沖縄でも東海圏のカフェ文化は定着するでしょうか?

   
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る