こた堂ブログ

ガジェット、健康、通販、家庭菜園など

グルメ・ドリンク

赤いキウイ ゼスプリ ルビーレッドを食べてみた

投稿日:

緑・黄に続いて赤!ゼスプリ ルビーレッドキウイ

スーパーで見かけたキウイ 色はまさかの赤色?!

春になり、スーパーの果物売り場にはいろいろな果物が並び始めました。
買い物に行った時、ふと目に留まったのが

ゼスプリ ルビーレッド

なるキウイ。

ゼスプリと言えば、キウイ。
いままでたくさんゼスプリブランドのキウイを見てきましたが、このルビーレッドを見たのは初めてかも。

ゼスプリ ルビーレッドは、4個1パックで販売されています。たぶん個別で販売はされていないと思います。
個別で販売されているのを確認しました。訂正いたします。(2022/05/06訂正)
産地は、ニュージーランドです。

ゼスプリ ルビーレッドは期間限定販売

このゼスプリ ルビーレッドが、日本の市場に初登場したのは2020年。
つい2年前なんですね。
でも、市場に出るまでに20年以上の月日が費やされているんですって!

しかも、期間限定販売となっていて、スーパーで販売されるのは

4月下旬~5月下旬の約1か月

なんだそう。
これは、一度食べてみなければ!

期間限定販売のキウイは色々ある

ちなみに。
キウイは通年食べられると思っていたのですが、どうもそんなことなかったようです。
ルビーレッドと同じように短い期間限定販売のキウイは

  • 国産ゼスプリ(サンゴールド)
  • 国産ゼスプリ(ゴールド)

の2種類あり、

国産ゼスプリ(サンゴールド)は、11月中旬~12月上旬
国産ゼスプリ(ゴールド)は、11月末~12月末

に販売されるとのこと。

国産ゼスプリサンゴールドは、ルビーレッドより販売期間が短いみたいですね。
今年の冬に見かけたら買ってみたいですね。

ゼスプリ ルビーレッドは小ぶりのキウイ

お買い上げしたゼスプリ ルビーレッド、早速取り出してみました。

一般的なグリーンキウイと比べて、ルビーレッドはかなり小ぶりです。

200mlの紙パックのジュースと比べてみると

こんな感じです。
1人一個は簡単に食べられますね。

ゼスプリ ルビーレッドはヘアレス

そして、驚いたのがこのゼスプリ ルビーレッドはヘアレスということです!

キウイって、皮にたくさん毛が生えていて、手に持つとちくちくしますよね。
この毛は、毛じ(もうじ)と言い、キウイが害虫に食べられたり、表面の傷に雑菌が繁殖するのを防ぐためにあるのだそうです。
スポンジなどでこすり洗いをすると、綺麗になくなるんですが、ルビーレッドは最初からこの毛じがないんです。

キウイの皮は、たくさん栄養が含まれているので皮ごと食べるのがいい…のはわかっているのですが、いまだ皮ごとキウイを食べる勇気が出ないので、今回も皮は残す方向で食べていこうと思います。

ゼスプリ ルビーレッドをカット

ではでは、ゼスプリ ルビーレッドをカットしていきましょう。
4個入りだったので、とりあえず2個カットしていきます。

ペティナイフで…スパっと半分に切って…
さぁ、パカっとしますよ~。

お!赤い…けど…赤いけど、想像していたより緑だなぁ。
期待していたのは、このパッケージの帯に印刷されている

これくらいの赤だったんだけどな…。
カットしたルビーレッドは、赤いキウイというより、なんかイチジクみたいな?
でも、まぁ果物ですからね。どれも同じくらいの色が出るとはかぎりませんし。
この2つは、ちょっと当たりが悪かったってことで。

ゼスプリ ルビーレッドのお味は

カットしたら、実食です。
今回は、輪切りにせず半分にカットしたものをスプーンですくって食べますよ。

スプーンを入れてみると、すっと入ります。
よく熟れています。

パクっと食べてみると

あま~い

本当に甘い!酸味はほとんどなく、甘さが際立っています。
”ベリーのような上品な甘さ!”は、本当でした。

ゼスプリ ルビーレッド残りの2個もカット

翌日、残りのルビーレッドもカットしてみました。

今回は、手前のルビーレッドがだいぶ赤いですね。
写真だから本来の色が伝わりにくいかもしれませんが、奥のルビーレッドと比べてもらえれば、赤いのが分かってもらえると思います。

どうですか?ルビーレッドの赤さ、伝わったでしょうか?

こちらの2個も、とっても甘くて、あっという間に完食でした。

ゼスプリ ルビーレッド 見た目も味も楽しめた

ルビーレッド初食べは、見た目も味も楽しめました。

キウイは、黄色が出てきたときも驚きましたが、まさか赤色まで出るとはびっくりです。
ゼスプリのキウイ、次は何色が出るんでしょうね?何年後かには紫色が出てたりして?!

-グルメ・ドリンク

執筆者:

関連記事

プチハッピー

ピノ、ハイレモン、プッチンプリンなどプチハッピーになれるデザート&お菓子3選

目次1 プチハッピーになるデザート1.1 プッチンプリン1.2 ピノ1.3 ハイレモン プチハッピーになるデザート 沢山の人に愛される「ロングセラーデザート」。ふと買いたくなってしまうものですよね。 …

台湾の老舗中華菓子屋”郭元益”のパイナップルケーキを食べてみた

目次1 台湾で有名なお菓子と言えばパイナップルケーキです1.1 どうして台湾でパイナップルケーキが有名になったのか?1.2 今回頂いたのは”郭元益”の金奨パイナップルケーキでした1.2.1 郭元益の金 …

パネトーネをクリスマスでもないのに食す

目次1 Bauduccoのパネトーネを買ってしまった1.1 パネトーネの保存期間は長い1.2 Bauduccoはブラジル製1.3 重量は908g1.4 アマゾンでも買える2 パネトーネとは?2.0.1 …

びっくり!あの「おにぎりせんべい」は全国区じゃなかった?!

目次1 おにぎりせんべいは定番のお菓子、ですよね?1.1 三重県内の知名度は100%と言ってもいいくらいのおにぎりせんべい1.2 おにぎりせんべいは三重県の菓子メーカーが作っている1.3 え?おにぎり …

種がないピーマンがあるの、ご存知ですか?

5月も終わりに近づき、気温もどんどん上がってきています。 スーパーなどでも、夏野菜が並び始めてきましたね。 目次1 夏野菜と言えばピーマン1.1 ピーマンと言えば子どもの嫌いな野菜の常連 1.2 ピー …

検索

関連記事

カテゴリー

スポンサードリンク
error: Content is protected !!