教育

8月4日に行われるM祭!2019キッズ・アート・フェスティバル 自由研究にもよさそうですよ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
       

夏休みが始まりました

梅雨が終わらないうちに(というか、後出しで終わってたと言われる可能性が高いですが)子どもたちの夏休みが始まりましたね。
昨年の酷暑に比べたら過ごしやすい日々ですが、そろそろ気温もじわじわと上がってきていて、またあのうだるような暑さがやって来るかもしれませんね・・・。

夏休みと言えば宿題

たくさん遊べる夏休みですが、子どもたちは遊んでばかりはいられません。 学校からしっかりと夏休みの宿題が出されているはずです。

その宿題の中で、子どもたちだけでなく親も悩まされるのが「自由研究」ではないでしょうか? 今では夏休みの自由研究のためのキットなどもたくさん出ていますが、せっかくなら親子でお出かけもしたいですよね。

M祭!2019キッズ・アート・フェスティバルに出掛けるのはいかがでしょうか?

M祭!2019とは、三重県のいろいろな施設が企画したイベントに参加したり、芸術家の人と一緒に色々なことを体験できる、三重県総合文化センターで開催される子供向けのイベントです。(大人だけでの参加はできません!)

開催日時は?

2019年8月4日の日曜日です。開催時間は、10時から15時30分まで。開催場所は三重県総合文化会館と三重県総合博物館MieMu、三重県立図書館の3か所となります。

どんな施設が参加するの?

  • 斎宮歴史博物館、いつきのみや歴史体験館
  • 津まんなまちかど博物館
  • 四日市地域まちかど博物館
  • 三重県総合博物館
  • 三重県立こどもの城
  • 三重県子ども・福祉部少子化対策課
  • 三重県立図書館

などなど。 結構幅広い分野の施設が参加しているみたいです。

あと、今回はNPO法人地球デザインスクール理事長のみずの てつおさんが監修したワークショップもあります。

どんな企画があるの?

まず、三重総合文化会館では

いらなくなったもので作るオブジェ”ゴミラー”をつくる、ゴミラーとなってナナと遊ぼう

三重ジュニア管弦楽団が主催する、こどもオーケストラ教室♪では、オーケストラ教室のほかに、指揮者体験までできます。 また、オーケストラで使われる楽器を実際に触ったり弾くことができる、オーケストラの楽器を体験してみようもあります。

色々なコンサートや劇などが開かれる三重総合文化センターならではの、舞台の裏側ほとんど見せますツアーでは、一般では入ることができない舞台の裏側や立ち入り禁止区域にも案内してもらえるそうです。

皇學館大學教育学部と、第七劇場などが主催するMコレ!ミエ・リトル・コレクション ふしぎの国のランウェイでは、衣装づくりワークショップ(残念ながらワークショップの申込期間が終了してます)に参加した子どもたちが実際に作った服を、ランウェイでお披露目してくれます。ランウェイの見学は申し込みなしでも大丈夫ですよ。

斎宮歴史博物館・いつきのみや歴史体験館が企画したのはさいくう缶バッジ作り。斎宮のキャラクターに自分で色を塗り、それを缶バッジにできます。どんなバッジができるのかは自分次第!

津まんなまちかど博物館の企画は、ストローでおもちゃを作ろう。・・・最近めっきり悪者にされているストローですが(汗)、それを使って笛や竹とんぼなどを作ります。環境保護団体から怒られないといいですが。どうかな?

三重県総合博物館の企画は、ぶんぶんゴマをつくろう!です。ぶんぶんゴマとは、いわゆる床の上をぐるぐる回るコマではなく、平たい円形の台紙に糸を通し、その糸をぐるぐるねじって、ねじれが戻る力で台紙を回すコマです。今回のこの企画では、台紙に三重県の生き物の絵が描かれています。

三重県立こどもの城の企画は、八重のかざぐるまをまわそう。羽が8枚あるかざぐるまを作ります。4枚のかざぐるまよりかっこいい感じのかざぐるまが作れそうですよ。自分で作るので、なぜかざぐるまが回るのかも学ぶことができます。

その他にもパソコンでうちわをつくるなどの企画もあります。

三重県立図書館では、

図書館探検ツアーが行われます。普段は入ることができない図書館の裏側を探検しつつ、クイズに答えて行きます。図書館の仕事を知ることができるチャンスかも?!

三重総合博物館では、

ぱくぱくさんちゃんをつくろう!が開催されます。さんちゃんとはオオサンショウウオのことみたいです(笑)。さんちゃんがどんな感じかちょっと想像できませんが、どうもぱくぱく動くそう。

もう一つは、段ボール織り~コースターをつくるよ。~が行われます。このイベント名を見た時、段ボール製のコースターを作るのかと思っていたのですが、とんだ勘違いで、段ボールで作った織機で、コースターを作るようです(笑)。

その他にも、虫や化石の標本の展示や、実際に石や骨に触ることができるブースが作られるそうです。

詳しくはM祭!2019キッズ・アート・フェスティバルのページで確認を

上記の企画は、事前予約なしで参加できるものだけを挙げてみました。 時間や、参加条件(年齢や整理券の事)などはM祭!2019キッズ・アート・フェスティバルのホームページで確認をよろしくお願いします。

夏休み前半にM祭!2019キッズ・アート・フェスティバルに参加して、宿題最難関自由研究を終わらせることができれば、お盆休みはゆっくりできるかも?!

   
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る