未分類

フジテレビ系で日曜朝9時「ゲゲゲの鬼太郎」新作スタート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ゲゲゲの鬼太郎
       

フジテレビ系で日曜あさ9時に放映している「ドラゴンボール超」が3月で終了します。
4月1日からは、「ゲゲゲの鬼太郎」の新作がスタートします。

「ゲゲゲの鬼太郎」は、水木しげるの漫画原作

4月からスタートする「ゲゲゲの鬼太郎」は、水木しげるの漫画を原作にした妖怪アニメ作品です。
このアニメは、1960年代から5つのシリーズ作品が製作されていて、おじいちゃんから子供まで、幅広い年齢層に知られており、人気の作品です。
作者の水木しげるさんは、2015年11月に亡くなりましたが、作品は生き続け、今回スタートするのは、新作になっています。

鳥取県境港市「水木しげるロード」の妖怪像を見ながら、「水木しげる記念館」に向かう。

「ゲゲゲの鬼太郎」の作者水木しげるの記念館が、鳥取県境港市にあります。
水木しげる記念館では、水木しげるさんの生い立ちや原画などが展示されています。



記念館があるだけでなく、その町全体が「ゲゲゲの鬼太郎」を応援しています。
JR境港駅から「水木しげる記念館」に向かう道は「水木しげるロード」と呼ばれ、妖怪ブロンズ像がたくさん配置されています。
道を歩いていると、時々、鬼太郎やねずみ男に会え、一緒に写真を撮ってもらえます。
街灯も目玉になっていますし、お店も妖怪押しで、散策するだけでも楽しいです。
「目玉のおやじ」の練りきりを食べながら、「一反もめん」と一緒に写真を撮ったり、ゲゲゲの鬼太郎の家を訪れたりできます。
アニメが始まったら、境港はカニも美味しいですし、観光に行くのはどうでしょうか?

2018年1月3日にアニメ化50周年を迎えた「ゲゲゲの鬼太郎」

「ゲゲゲの鬼太郎」は、アニメ化されたのは今回で6回目になります。
2018年は「ゲゲゲの鬼太郎」がアニメ化され50周年記念となるアニバーサリーイヤーとなります。
この記念すべきタイミングに「ゲゲゲの鬼太郎」の新たなテレビシリーズが始まります。
4月1日フジテレビ系で毎週日曜午前9時から放送スタートとなります。

予告を見ると、ねこ娘がスマホをいじっていたりして、現代風です。

ドラゴンボール超が終了するのは残念ですが、ゲゲゲの鬼太郎の新作も楽しみですね。

豪華キャスト

今回の新作「ゲゲゲの鬼太郎」では、豪華声優陣が担当しています。
「ドラゴンボール超」「ワンピース」の声優さんもいらっしゃって、4月からも忙しいですね。
・鬼太郎役:沢城みゆき(『ルパン三世』峰不二子役)
・目玉おやじ役:野沢雅子(『ドラゴンボール』孫悟空役、初代・鬼太郎役)
・ねずみ男役:古川登志夫(『ドラゴンボール』ピッコロ役)
・ねこ娘役:庄司宇芽香(『デジモンユニバース アプリモンスターズ』花嵐エリ役)
・一反もめん役:山口勝平(『ワンピース』ウソップ役)
・子泣きじじいとぬりかべの2役:島田敏(『ちびまる子ちゃん』さくら友蔵役)
・砂かけばばあ役:田中真弓(『ワンピース』モンキー・D・ルフィ役)
・今作のオリジナルキャラクター、人間の女の子・犬山まな役:藤井ゆきよ(『美少女戦士セーラームーンCrystal』土萌ほたる・セーラーサターン)

皆さんは、どのキャラクターが好きでしょうか?

50周年記念となるアニバーサリーイヤーの「ゲゲゲの鬼太郎」、今から楽しみです。

   
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る