旅行・イベント・グルメ

コロナ禍でもドバイ万博開催!日本館が人気らしい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
       

現在ドバイで国際博覧会が行われているそうです

コロナで1年延期されたドバイ万博

ネットを見ていて、ふと目に留まった記事。
「ドバイ万博で日本館が人気」
最初は、ふーんそうなんだ、くらいの感想だったのですが、よくよく考えてみると、今年ドバイで万博やってるなんて全く知らなかったということに気付きました。

早速、ドバイ国際博覧会の公式ウェブサイトを観に行くと、

EXPO2020 DUBAI UAE

と書かれており、あれ?今年は2021年なんだけどな~と。
2020になっている理由なんて、ただ一つだろうなと推測したのですが、調べてみた結果、案の定新型コロナで1年開催が延期されたんだそうです。

ドバイ国際博覧会は、2021年10月1日~2022年3月31日まで開催されるそうです。2021年に開催されても、「Expo 2020 Dubai」の名称のままなのだそう。
東京オリンピックが、「Tokyo 2020」のままだったのと同じですね。

ドバイ国際博覧会の日本館は、折り紙をモチーフにしたデザインで、お決まりの日本の伝統の紹介に加え、アニメに関することや、回転寿司のスシローが中東に初出店したのだそうです。

そう、人気はこの「スシロー」だったようで、2時間待ちだったようです。
中東の国ドバイでは、宗教の関係で豚肉やお酒がNGの方が多いですが、お寿司なら安心して食べられますもんね。
本当に、お寿司もワールドワイドな人気になったものですね。

そもそも国際博覧会(万博)とは?

良く聞く「万博」 一体何のため?

国際博覧会、いわゆる万博ですが、実は国際条約があるそうです。
その条約が、「国際博覧会条約」。
それによると、万博とは

二以上の国が参加した、公衆の教育を主たる目的とする催しであって、文明の必要とするものに応ずるために人類が利用することのできる手段又は人類の活動の一若しくは二以上の部門において達成された進歩若しくはそれらの部門における将来の展望を示すものをいう

国際博覧会条約

なのだそう。
難しい文章ですが、各国の最新の技術のお披露目の場、且つ各国の文化を知ってもらう場、と言う感じですかね?

現在のような形の国際博覧会が最初に行われたのは、1851年のイギリス、ロンドンで、あの有名なハイドパークで開かれたそうです。
日本が国際博覧会に初めて参加したのは、1867年の「第二回パリ万博」。
江戸時代にすでに参加していたなんて、ちょっとびっくりですよね。

万博には種類がある

実は、万博に種類があるってご存知でしたか?

  • World Expo (万国博覧会)
  • Specialized Expo(専門博覧会)
  • Horicultual Expo (ホリキュール万博)
  • Triennale Milano(トリエンナーレ ミラノ)

の4種類があるそうです。
今年開催されている、ドバイ万博は万国博覧会に入るそうです。

開催される年の間隔は決まっているのか?

万国博覧会も、オリンピックの様に4年に1度とか、開催される年が決まっているのでしょうか?
博覧会国際事務局のホームページを見てみると

Every five years

The interval between two World Expos has differed through time. The 1928 convention fixed a minimum of six years between two World Expos of the same category (with some exceptions introduced in its 1948 Protocol). The 1972 Protocol introduced an interval of 10 years, and the 1988 Protocol fixed the current interval to 5 years.

5年毎

2つの万国博覧会の開催間隔は時代によって異なります。1928年の条約では、同じカテゴリーの2つの万国博覧会の間隔は最低6年と定められていました(1948年の議定書で一部の例外が導入されました)。その後、1972年の議定書では10年、1988年の議定書では5年となり、現在に至っています。

博覧会国際事務局ホームページ

と書かれていました。

2020年の5年後、そう2025年、次の万国博覧会は大阪なんですよ!

日本で開催された万国博覧会

日本でもこれまで数回万国博覧会が行われています。
何回行われたかわかりますか?

1970年 大阪万博
日本で初めて行われた、万国博覧会ですね。
自分は生まれていなかったけれども、太陽の塔は知っていますし、両親の年代にはドンピシャなので、よく話は聞きましたね。

2005年 愛知万博
これは、ばっちり記憶に残っていますね!地元に近いこともあったし、モリゾー、キッコロのキャラクターも物凄く有名になりましたよね。

あれ?たった2回?と思いませんでしたか?
そう、自分の記憶には「つくば万博」と「花博」があるんですよ。

1985年のつくば万博は、専門博覧会で、1990年の大阪万博、通称「花博」はホリキュール万博だったんです。
知らなかったなぁ。

ちなみに、あまり話題に上ったことが無い気がするのですが、1975年に沖縄でも専門博覧会が行われているんですよ。

と言うことで、日本で行われたのは
万国博覧会 2回
専門博覧会 2回
ホリキュール万博 1回
の、計5回でした。

2025年の大阪万博が楽しみ

あと4年後に開催される大阪万博。
我が子と一緒に行くことが出来る距離でもあります。
是非訪れて、子どもと一緒に万博を楽しみたいですね。

その時は、パンデミックではありませんように!

   
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る