医療&施術

まつ毛が伸びる効果のルミガン点眼液とグラッシュビスタ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
グラッシュビスタとルミガン
       

緑内障薬ルミガン点眼液は、副作用でまつ毛が伸びるが、それを応用したグラッシュビスタが厚生省から認可され、日本でも処方薬として購入できます。
まつ毛が伸びる効果は、個人差はありますが、非常に大きくリカちゃん人形のようになります。
塗るのを止めれば2か月ほどで元にもどるようです。


緑内障薬ルミガン点眼液のまつ毛が伸びるという副作用から生まれた薬グラッシュビスタ

緑内障薬ルミガン点眼液の成分

ビマトプロスト(Bimatoprost)というのが、ルミガン点眼液の成分になります。
ルミガン点眼は、緑内障や高眼圧症の治療薬で、強力な眼圧下降効果があります。
ルミガンは、房水の流出を促進することで 眼圧を下げます。
(眼圧下降にかかわるプロスタマイド受容体に作用し、ブドウ膜強膜流出路からの房水流出量を増加させます。 )

眼圧降下の有効性が高いことから、第一選択されることも多いプロスタグランジン系点眼剤の一つです。
他のプロスタグランジン製剤である、キサラタン点眼、タプロス点眼、トラバタンズ点眼にも多毛の副作用もあります。
その中でも、ルミガン点眼は、他の点眼よりも多毛の副作用が強いようです。
他の副作用として、まぶたや虹彩に色素沈着を生じることがあります。

緑内障の治療は、眼圧を適正な値に保つことですので、患者様は毎日点眼することになります。
まつ毛が伸びてくるので、きっと、そこに注目した人がいたんですね。

緑内障薬ルミガン点眼液の薬価

緑内障薬は、どれも高い薬になります。
ルミガン点眼は、一本2.5mlで2400円程度になります。
ちなみに、眼科で処方される多くの目薬は5mlです。

緑内障薬ルミガン点眼液の通販などでの手に入れ方

日本では、ルミガン点眼は処方薬ですので、薬局では買えません。
通販でも売ってはいけません。
処方がいるからといって、眼科では、保険適応でルミガンを処方はしてくれないでしょう。
ルミガン点眼を手に入れたい人は、以前は、自由診療の美容クリニックで手に入れていたようです。
もしくは、海外では「ケアプロスト」などと名付けられたジェネリック医薬品があり、かなり安く買えますので、個人輸入していた人もいるようです。
ただ、偽薬などもあるようですので、危険性を覚悟して購入したほうが良さそうです。

まつ毛を増やすなら、ルミガン点眼からグラッシュビスタへ

ルミガンは点眼ですので、日本でまつ毛への適応は認可されていませんでした。
2014年3月に、睫毛貧毛症治療薬として、ルミガンと同成分のグラッシュビスタが認可され、国内販売できるようになりました。
ただし、保険適用はされないので、1本5mlが1万円程度するようです。
(ルミガン点眼は2.5mlでしたので、容量は倍あります。)

グラッシュビスタは、まつ毛用の薬ですから、点眼薬と異なり、塗るためのアプリケーターが付属しています。
もっとも、単品でも買えて、60本入りで数百円です。

ルミガン点眼やグラッシュビスタの効果はいつから

ほとんどの場合、約1ヶ月で効果を実感しはじめるようです。
2ヶ月たつと、ほぼ満足のいく効果を実感しているようです。

ビマトプロスト(ルミガン点眼やグラッシュビスタ)がまつ毛を増やす機序

ビマトプロストは、毛包(毛根を包みこんでいる組織)に作用し、毛周期における成長期を延長します。
そして、毛が長くなったり、太くなり、強くなります。

ルミガン点眼やグラッシュビスタの副作用

まつ毛を増やしたいために使うのですが、副作用もありますので、注意したほうが良いです。
特に、美しくなりたいので、まつ毛を伸ばすのだと思いますが、頬などにつくと、頬も毛が濃くなります。
また、色素沈着の副作用もありますので、まぶたが黒ずむこともあります。
そして、たぶん一番気になるのが、目に入ってしまうとかなり充血します。
特に、使用を開始したころに起こりやすいです。
この充血は、ルミガン点眼の特徴でもありますが、まつ毛を目的とするのであれば、目に入らないようにした方が良いですね。

点眼であると、虹彩色素沈着や目がくぼんでくることもありますが、グラッシュビスタでは、直接目にいれるわけではないですので、心配なさそうですが、実際はどうなのでしょうね。
これらの副作用は、たいてい薬を止めると元に戻るようです。
他にも、ビマトプラストの重大な副作用として、ぶどう膜炎、黄斑浮腫、結膜炎、かゆみなどがありますが、頻度は小さいようです。
もちろん、かゆみなどが発生した場合、直ぐに使用をやめるべきです。

グラッシュビスタの使用方法

一日一回1滴をまつ毛の生え際にぬります、
もちろん、メイクを落としておいてください。
コンタクトレンズは外しておきます。
余分なものは拭きとります。
衛生面から、アプリケーターは左右1本ずつ使います。

グラッシュビスタの使用をやめたら

グラッシュビスタの使用をやめたら、1~2か月ほどかけて、元に戻っていきます。

まとめ

ビマトプラストには、まつ毛を長く太く強く増やす作用がある。
日本で手に入れるためには、格安の個人輸入か、認可されているグラッシュビスタを医師に処方してもらう必要がある。
まつ毛は伸びるが、副作用として、色素沈着、結膜充血、他の部分の多毛なども起こる。
場合によっては、重篤な副作用も起こる。
使い方は、一日1回、まつ毛の付け根に塗るだけで良い。

   
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る