医療&施術

白髪が黒髪に戻る!?ブラックリバース処方とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
grayhair
       

「染めずに黒髪に」が可能な時代に

白髪対策ってどうしてますか?美容院や自宅で白髪染め?それともヘアマニキュア効果のあるシャンプー?

でも、白髪染めをしても髪は日々成長し、髪の毛の根本がすぐに白くなってしまうので、こまめなケアが欠かせませんよね。美容院にこまめにいくのは高いし、自分で頻繁に染めるにしても髪や頭皮へのダメージが気になるし・・ケアをするのも大変です。

では、白髪が黒髪に戻る方法があったとしたら?

そんな夢のような方法が現実のものとなったのです。

白髪のできるメカニズム

以前、こちらの記事「アイドルにだって生えてくる 白髪のメカニズム」でも書きましたが、髪の毛はもともと白髪なのです。

その白髪が、メラノサイトで作られたメラニン色素を取り込み黒髪として生えてくるのです。

白髪が白髪のまま成長してしまうということは、そのメラニン色素を作る細胞の働きが悪くなってしまったり、メラニン色素が完全に作られなくなったということなのです。

そのメカニズムに目を付け、研究開発されたのが”ブラックリバース処方”です。

ブラックリバース処方とは

ブラックリバース処方は、株式会社ネイチャーラボと、国内外の機能性原料開発の専門家たちが研究開発したものです。

なんと、この研究開発には7年の月日を費やしたそうです。

このブラックリバース処方は、グレーバースという成分の働きを中心に、毛根プロテクション・抗糖化・抗酸化・メラニン活性・抗炎症の5つの作用で「これから生えてくる髪の毛が本来の髪色になるように働きかける効果」を高めてくれるのです。

流れで言うと

メラニン活性や抗酸化に作用するグレーバースという成分が、メラニン色素を作る細胞に働きかける

(同時に頭皮の環境も整えてくれる)

メラニン色素を作る細胞が活性化し、メラニン色素をせっせと作るようになる

髪の毛がメラニン色素を取り込み、本来の色の髪が生えてくる

というわけなのです。

ですので、メラニン色素を作る細胞がすでに亡くなってしまっている人には効果がありません。

逆に言うと、高齢の方でもメラニン色素を作る細胞が生きてさえいれば黒髪が生えてくるということなのです。

メラニン色素を作る細胞が死んでいるかどうかは自分で判断できないので、ブラックリバース処方を試してみる価値は大いにあるというわけです。

今回、臨床実験のデータも公表されているのですが、約3か月で効果が見られたそうです。

また、ブラックリバース処方の成分はタンパク質のような栄養素なので、副作用の心配もないそうです。

ブラックリバース処方はどうやったらうけられるの?

では、このブラックリバース処方はどこで、どうやったら受けられるのでしょうか?

正直に言うと、まだはっきりとはわかりません。

株式会社ネイチャーラボの2018年4月18日の正式発表によると、”世界初採用となる新製品を近日中に発売いたします”となっているので、シャンプーや育毛剤などに配合され、日用品として自宅で使えるのではないかと思います。

実際、男性用ヘアケア「MARO17 ブラックリバースコラーゲンショット」と、女性用ヘアケア「Bosley ブラックリバースエッセンス」というブラックリバース方式を採用した製品が、2018年5月29日から限定100個で売り出されていましたし(もちろん現在は完売)、株式会社ネイチャーラボの他の商品も、ドラッグストアやホームセンター、またはネットで売られているものが大多数なので、ブラックリバース処方配合の新製品も特別な場所に行かなくても気軽に手に入れることができるのではないでしょうか。

白髪に悩んでいる人は、日本で男女合わせて約3,200万人いると言われています。その悩みが自宅で解消できる日がくるのももうすぐかもしれませんね。

 

 

   
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る