グルメ・ドリンク

m&m’s minisのminisって、そっちかー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
       

m&m’s サイズの違い アメリカvs日本

m&m’s。日本でもすっかりおなじみのアメリカのチョコレートです。 暑い季節でも溶けにくいので、これからの季節お出かけに持って行きやすいですよね。

m&m’sはいつから日本で売られている?

m&m’sの、 日本初上陸は1981年までさかのぼります。まずは中京地区でテスト販売をされた後、1987年に全国的に販売になりました。

その時のCMのキャッチフレーズ”お口でとろけて、手でとけない”は、30代以上の人は聞き覚えがあるのではないでしょうか?私はもちろん聞き覚えあります(笑)。

それから約30年、m&m’sはすっかり日本でも定番のお菓子となりました。

じゃあ本場アメリカでは?

アメリカでの歴史は、もちろんもっと古く、m&m’sの販売が始まったのはなんと1941年。そして、チョコレートをキャンディーコーティングするというアイディアは、実はスペインからもたらされたそうです。ちゃっかり自分のものにしちゃったんですねぇ。

もちろん、アメリカでもm&m’sは大人気ロングセラー商品で、ラスベガス、ニューヨーク、そしてオーランドには、m&m’s専門店 m&m’s worldがあります。(アメリカ国外ではロンドンと上海にもあります。)

m&m’s worldでは、カラフルなm&m’sチョコレートがいっぱい詰まったのディスペンサーでの量り売りや、グッズを買うことができ、世界中から来る観光客に大人気のお店です。

ラスベガスのm&m’s world

お土産で頂いたm&m’s

さて、先日アメリカのお土産として、このm&m’s minisを頂いたのですが、はっきり言って

でっかい!

日本サイズと比べてみてください!この差!

なに?このサイズ?日本でこのサイズのm&m’sはないなぁ、としみじみびっくりしていました。

パッケージに書かれている重さは10.10OZ(286.3g)。ずっしりとした重みを感じます。

SHARING SIZEと書かれているので、アメリカでもお友達と一緒に食べるためのサイズなんだろうとは思うのですが・・・・。絶対一人でぺろりと食べきっている人がいると思います!

一応こうは書いてあるけれど・・・。

そして、いつも怪しいと思っているこのカロリー表記。

120 CALORIES

120カロリー?怪しい!!

そんなわけあるかーーー!!! そう思ってパッケージの裏を見ると

Nutrition Facts about 11 servings per container Serving size 2 table spoons (25g) Amount per servings Calories 120 栄養成分表示 1袋につき約11食分 1食のサイズ 大さじ2杯(25g) 1食分のカロリー 120

やっぱりね。

その1食のサイズ、チョコレート25gのカロリーが120カロリーということでした。日本でも”100グラム当たり”とかで書かれているのとおんなじ手法ですね。日本で売られているm&m’sはちゃんと1袋当たりのカロリーが表記されていましたよ。

日本のm&m’sはちゃんと1袋あたりのカロリーが書いてありました。

と、言うことは、この頂いたm&m’s minisの総カロリーは、120カロリー×11回分で

1320カロリー

こわっ!!!

あ、ちなみに、このカロリーは日本でいうところの”キロカロリー”に相当します。Calと、カロリーのCが大文字で書かれている場合、kcal(キロカロリー)と同じ意味なのです。 m&m’s minisのパッケージをよく見ると、確かに”CALORIES”、”Calories”とCが大文字で書かれていますね。なんかだます気満々な感じもしますが(笑)。

とりあえず、このお土産でいただいたm&m’s minisを1袋全部食べると1320キロカロリーある、ということです。ちなみに、お茶碗一杯分のご飯(160g)のカロリーは、269キロカロリーです。

いざ実食

恐ろしいカロリーを見てしまいましたが、せっかくお土産で頂いたんですから食べないわけにはいきません。

パッケージを開けて、いざ実食! と、チョコレートを掴んでみたら

ちっちゃーーーーい!!!!

え?ちっちゃい!!!

え?え?なんか、いつも食べているm&m’sの大きさじゃない。なにこの小ささ。めっちゃ可愛らしいサイズじゃないですか。

ここで、はっ!と気が付きました。 ずーーーーっと”なにがminisなんだ”と、パッケージのminisの部分が引っかかっていたのですが(もっと大きなパッケージ入りのm&m’sがあって、頂いたこれはミニサイズなのかと思っていた)、minisって入ってるチョコレート1粒の大きさのことを表していたのかぁ! 確かに、いつものm&m’sの1粒と比べたら、ミニ! なるほどねー。

このminisがずっと不思議だったんですよね。

どれぐらい違うかを証明したくて、ついつい日本で売られている、馴染みの?m&m’sを買ってきてしまいました。

比較すると、こうなります。

左:m&m’s minis 右:日本で普通に売っているm&m’s

minisは、いつもの大きさの1粒の約3分の1か4分の1くらいのサイズですね。 こんなかわいいサイズの1粒があることにちょっと感動です(笑)。

食べすぎ注意

1粒が小さいと、ついつい複数粒をまとめてお口の中にぽいっとしてしまい、気付けば食べ過ぎている・・なんてことになりそうです。 健康のためにも、きちんと節制してこのm&m’sを食べようと思います。

M&M Minis袋145gm x12

   
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る