こた堂ブログ

ガジェット、健康、通販、家庭菜園など

パソコン・ネット

Windows10日本語ひらがな入力ができない時の直し方「IMEが無効です」

投稿日:

Windows 10:「IMEが無効です」と表示されMicrosoft Edgeで日本語入力(ひらがな入力)ができない場合の一番簡単な直し方

Windows10の更新をしたら、日本語入力ができない

ある日、Windows10に更新の案内が届きました。
すぐにパソコンを使う予定がなかったので、「更新して再起動」をクリックしてから、朝の支度をしておりました。
待つこと10分程で更新が終わりました。

そして、Windows10にログインして、Microsoft Edgeを立ち上げました。

Microsoft Edgeを立ち上げて、ネットで検索しようと思ったら、なんと日本語入力ができない!!
キーボードを叩いてもアルファベットになってしまって、ひらがな入力ができない現象が発生したのです。

もちろん、「半角/全角キーを押す」とか、「カタカナひらがなキーを押す」なんて初心者レベルのことはやっても入力できないのです。
言語設定キーボードの設定も変えてないし、見ても当然ですが、元の設定どおりでした。

「IMEが無効です」と表示される

右下のひらがなを左クリックして、ひらがなに変えても無駄でした。

いろいろ試したら、いつの間にか「IMEが無効です」と表示され、〇に×が入ったマークがでるようになってしまいました。

他のアプリで試してみる~他のアプリではひらがなが打てた

こういう時は、まず、他のアプリでひらがなが打てるかどうか試してみましょう

私はすでに立ち上げていた付箋アプリで試してみました。付箋アプリはお勧めですよ。

超便利!Windows10「付箋アプリ」を使ってみた

付箋アプリに話はそれましたが、なんと付箋アプリではひらがなを打てました。

つまり、私の場合は、IMEが壊れているわけではなく、なぜか、Microsoft Edgeだけで日本語入力ができなくなっていたのです。

Microsoft Edgeで日本語入力ができなくなった場合の直し方

最初にMicrosoft Edgeアプリ設定のページにいきます。

そのページへの行き方は何通りかあります。

・スタートを左クリック→Microsoft Edge(右クリックで開き)→その他→アプリの設定

・スタートを右クリック→アプリと機能→Microsoft Edge→(左クリックで開き)詳細オプションを選択

・左下のCortanaにアプリと打ち込む→アプリと機能→Microsoft Edge→(左クリックで開き)詳細オプションを選択

・左下のCortanaにMと打ち込む→Microsoft Edgeを選択→(右クリックで開き)アプリの設定

なんとCortanaを直接クリックする方法もあります。右クリックでも左クリックでもOKです。

・左下のCortanaを左クリック→アプリ→Microsoft Edgeを右クリックで開く→アプリの設定

・左下のCortanaを左クリック→設定→アプリと機能→Microsoft Edge→(左クリックで開き)詳細オプションを選択

・右の吹き出しマークを左クリック→すべての設定→アプリ→Microsoft Edge→(左クリックで開き)詳細オプション

などなど。

とりあえず、どの方法でもMicrosoft Edgeのアプリの設定のページに行ければOKです。

リセットの修復かリセットを左クリック

「Microsoft Edgeのアプリの設定のページ」では、下の方にスクロールして、リセットのところを見ます。

そこには、

修復:このアプリが正しく機能していたい場合は、修復を試すことができます。

リセット:Microsoft Edgeがまだ正しく機能していない場合はリセットします。

とあります。

どっちか迷うところですが、リセットのほうには、「まだ正しく機能していない場合」とありますので、

上の方に書いてある修復をまず選びます。

それでもダメなら、リセットという流れです。

修復を押したら直った!

私の場合、まず、修復を押してみました。

めでたく、日本語入力ができるようになりました!

できないなら、リセット。それでもダメなら、アンインストールしてから再インストールしてみましょう。

日本語入力ができない時の基本とまとめ

・どのアプリでひらがな入力が使えないか確認する

・すべてのアプリで使えないなら、IMEの再インストールなどを考える

・特定のアプリで使えない場合は、アプリの設定から修復もしくはリセット。場合によっては、再インストールも考える。

・マイクロソフトエッジの場合、アプリの設定の詳細オプションで修復とリセットを選べる

-パソコン・ネット

執筆者:

関連記事

まさかの2通目!「えきねっと」から再び詐欺メールが来た!

目次1 懲りない「えきねっと」詐欺メール1.1 まさかの2通目の詐欺メールが来た1.2 えきねっと詐欺メールの内容は2通とも同じか確認1.3 迷惑メール報告をした 懲りない「えきねっと」詐欺メール ま …

Instagramからのメール また詐欺かと思ったら、本物?!

目次1 Instagramからメールが届いた1.1 急に届いたInstagramからのメール1.2 Instagramにも通知が届く1.3 Instagramから来たメールをチェック1.4 とりあえず …

DELL Vostro15 3568修理~ 液晶パネル交換を自分でする方法

目次1 ノートパソコンの画面が割れた!!1.1 画面を持って移動させようとしたら、異音1.2 液晶うつらなくなっていく過程は数秒2 液晶パネルを交換するか新品を買うか迷う2.1 購入は2年前で4万円2 …

LとR どちらも人気の「クラブハウス」

目次1 SNSの超新星Clubhouse1.1 また新しいSNSが登場した1.2 Clubhouseとは?2 LじゃなくRの「クラブハウス」もあるらしい!2.1 なんだか楽しそうなCrabhouse …

Amazon不正利用注意喚起を装った詐欺メールが来た!

目次1 巧妙さを増していく詐欺メール1.1 以前届いた詐欺メールはわかりやすかった1.2 不正利用の注意喚起!・・・と思いきや2 不正利用注意喚起を装った詐欺メールの検証2.1 念のため注文履歴の確認 …

検索

関連記事

カテゴリー

スポンサードリンク
error: Content is protected !!