こた堂ブログ

ガジェット、健康、通販、家庭菜園など

パソコン・ネット

まさかの2通目!「えきねっと」から再び詐欺メールが来た!

投稿日:

懲りない「えきねっと」詐欺メール

まさかの2通目の詐欺メールが来た

つい先日、au PAYからの詐欺メールが来たと記事にしたばかりですが、

驚いたことに、au PAYからの詐欺メールが届いた翌日に、「えきねっと」から2通目の詐欺メールが届きました!

メールのタイトルは、以前に送られてきたものと同じ

【重要】えきねっとアカウントの自動退会処理について

送り主のメールアドレスも同じ

info@eki-net.com

でした。
懲りませんねぇ…。はぁ。

しかも、受信日時が平日午前3時19分って。
普通そんな時間に、企業から重要なメール送られてきませんよ。

詐欺メールが来たら、きっちり記事にしますと宣言した通り、今回も詐欺メールの内容全公開していきます。

えきねっと詐欺メールの内容は2通とも同じか確認

ではます、詐欺メールの内容は前回のものと一緒なのかどうか確認してみましょう。
今回来た「えきねっと」からのメールはこちら。

はい、相変わらずところどころ半角スペースがあるのと、2022年4月1日が、日曜日と月曜日になっていますね。
しかも、どちらの曜日も合っていないっていうね。見直ししてないんですね。

では、以前届いたメールの内容を見てみましょう。

文面は全く一緒ですね。

違いと言えば、メールに貼られていた「本当に飛ばされる」URLですかね。

今回は、メールに貼られているURLにカーソルを合わせてみたところ

https://ekl-nettweb.xyz

となりました。やっぱり、全然違うURLに飛ばされる模様です。
ちなみに、前回はこちら

https://ekl-llnet.xyz

でした。

飛ばされる先は、色々あるようですね。何か理由があるんでしょうかね?
こちらのえきねっと詐欺メールの認証情報を確認したところ

2通ともこの画面が出ました。
au PAY詐欺メールよりは、手が込んでいるようですね。

しかし、他のきちんとしたメールの認証情報だと、

このように、必ず複数の項目が出てきているので、やっぱりえきねっと詐欺メールは、怪しいんですね。

迷惑メール報告をした

au PAYからの詐欺メールと同様、このえきねっとの詐欺メールも「迷惑メール」として報告しました。

URLを踏まない限り、何も情報は抜かれないとは思うのですが(メールアドレスはばれてしまっていますが…)、こう何回も詐欺メールが届くのはやはりちょっと不安になりますね。

しかし、どこからメールアドレスが漏れたんだろうなぁ。

-パソコン・ネット

執筆者:

関連記事

デスクトップからアプリの付箋が消えた!?元に戻す方法は

目次1 とても役立つ「付箋アプリ」だけど1.1 日々活用している付箋アプリ1.2 デスクトップにあるはずの付箋が消えた?!1.3 削除したわけではない1.4 「付箋アプリ」「消えた」で検索してみるが2 …

初めて「Google Meet」を体験してみた

目次1 Google Meetってなにそれ?1.1 友人が「Google Meet」を試してみたいと言ってきた1.2 Google Meetとは1.3 Google Meetを使うにはGoogle ア …

Windows10日本語ひらがな入力ができない時の直し方「IMEが無効です」

目次1 Windows 10:「IMEが無効です」と表示されMicrosoft Edgeで日本語入力(ひらがな入力)ができない場合の一番簡単な直し方1.1 Windows10の更新をしたら、日本語入力 …

【注意喚起!】楽天銀行を騙る詐欺メールがやってきた

目次1 詐欺メール、最近は「銀行系」が流行りなのか?1.1 先日「三井住友銀行」から受け取ったばかりなのに2 自称「楽天銀行」から送られてきたメールの怪しいポイント2.1 公式マークがついていない2. …

「MFクラウド」からソリマチ「みんなの青色申告」に乗り換えて困ったこと

目次1 「MFクラウド」からソリマチ「みんなの青色申告」会計ソフトを変えてみた1.1 絶対欲しい機能1.2 みんなの青色申告1.3 みんなの青色申告をセットアップしてみる1.4 超大きな落とし穴 「他 …

検索

関連記事

カテゴリー

スポンサードリンク
error: Content is protected !!