未分類

【悲報】ブラーバジェットを放して帰宅後に部屋中が生乾きの臭いになった事件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ブラーバの生乾き
       

ブラーバは、非常に便利な自動ロボット拭き掃除機です。
自動で、床の雑巾がけをしてくれます。
ただ、パッドをしっかり洗っておかないと、生乾きの臭い付きパッドで床を掃除することになります。
外出先から帰ってきて、悲惨な目に合わないように気を付けましょう。

部屋中が生乾きの臭いになった事件。ブラーバのパッドは確認せよ!

ブラーバは、拭き掃除専用のロボット掃除機

ブラーバの日本での発売年は2013年と比較的新しい拭き掃除専用のロボット掃除機です。
ブラーバには、「ブラーバ」と「ブラーバ ジェット」の2種があります。
私が、現在、メインで使っているのは、ブラーバジェットの方です。
水をぴゅーぴゅー噴射しながら、床を拭き掃除してくれます。
小さな躯体ですが、部屋中を可愛く動き回り、床をきれいにしてくれています。
床がつるつるになり、ペット臭も軽減されます。
吸い込みの機能はついていませんので、我が家では、ルンバと併用しています。

音はしないのですが、動き回って邪魔ではあるので、いつも外出前にセットしておくという方法をとってます。
帰宅したら回収して電源につなぐという感じです。
ブラーバは、ルンバと違って、ホームベースがないので、スタートしたところに戻るだけなのです。

いつものようにブラーバをかけて外出した結果、生乾きの臭いが充満

ブラーバを水拭きで使う方法は、まず、専用の口から水を入れます。
そして、パッドをつけ、床に置き、クリーンボタンというスイッチをいれます。
すると、水を噴射しながら、動き回り掃除が始まります。
掃除が終わると、スタート地点に自動で戻ってきます。
その後、人間が、ブラーバの電池を取り外し充電し、パッドを洗います。
面倒くさい人は、パッドには、使い捨てもありますが、値段は高いです。

【1/22 09:59迄 ポイント5倍】4508605 使い捨てウェットモップパッド(10枚) 日本正規品

価格:950円
(2018/1/21 12:16時点)
感想(11件)

我が家は、使い続けるタイプのパッドをしようしています。

ある日、いつものように、外出前にブラーバをセットしておきました。
帰宅後に、ペット臭がとれて、さわやかな我が家に帰ってこられるから、おすすめの方法です。

しかし、その日は違いました。
帰ると異臭がしているのです。
洗濯ものの生乾きの臭いが部屋中に充満しています。
一瞬、が何かしたのかと疑いましたが、すぐに疑いが晴れました。濡れ衣・・・
犯人は、掃除をしていたブラーバだったのです。

パッドをセットしたときは、生乾きといえど、乾燥していたので臭いは気づかない程度でした。
それが、ぬれたために、強烈に臭うようになったのです。
その臭いをブラーバが部屋中に塗りたくったというわけです。

すぐに、「洗ってもう一度」もしくは「使い捨てのパッドを使用」でブラーバ再稼働と考えました。
でも、それはできません。
なぜなら、ブラーバの充電ができてないからです。

仕方なく、自分で掃除することになりました。
自分での床掃除は大変ですね。
ブラーバのありがたさが良くわかりました。

もちろん、生乾きのパッドは、塩素消毒後、日光で乾かしました。
臭いはとれましたが、恐怖は残りました。

掃除用品だけに、雑菌が繁殖しやすいのでしょう。
毎回、外干しにして、雨の日は、ブラーバを使わないことにしています。
時々、ハイターにつけておいて、塩素消毒もしています。
それ以来は、生乾きは起こっていません。

まとめ:
ブラーバのパッドは、雑菌が繁殖しやすい。
使用後は、きれいに洗って、速やかに乾燥させたほうが良い。
時々、消毒するのもあり。

ブラーバジェット

【週末セール】【送料無料】[iRobot/アイロボット] 床拭きロボット Braava jet 240 ブラーバ ジェット 240

感想(2件)

   
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る