トリビア

どうして?だんだんヨレてくるTシャツの謎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
       

何が原因?Tシャツなどの”ヨレ”

本格的な春が始まりましたね。

厚いセーターやコートは冬までお役御免となり、春らしいカットソーやTシャツが活躍する季節になってきました。 気に入っている服はたくさん着たいものですよね。

でも、着るにつれて気になることありませんか?

綺麗にたためないことありますよね

普通、Tシャツやカットソーの前身ごろと後ろ見ごろは体の側面にあたるところで縫ってつないでありますよね。

Tシャツなどを買った時、その縫い目は脇からわき腹を通って裾までピッと真っ直ぐです。

まっすぐピッとしています

ところが、数回洗濯をするとその縫い目が真っ直ぐじゃなくなっていることってありませんか? 左の縫い目はだんだん前にずれてきて、右の縫い目はだんだん後ろにずれていき、どう見ても真っ直ぐじゃなくなっていて、たたむときに綺麗にたためなくなってしまいます。

だんだんヨレてきています

何が原因でそうなるの?

最初、Tシャツなどがヨレる原因は、”体の癖”なのかと思っていました。無意識に右に向かって体をひねることが多い、とか、歩くときなどにどちらかに振ることが多いとか、バッグなどを持つ癖(右で持つことが多いとか)のせいでTシャツがヨレていってしまうのだと。 (ちなみに、このようにTシャツなどがヨレることを、専門用語では「斜行(しゃこう)」と言います。ですので、これからは斜行と表現していきます。) なので、「もしや、私の体はゆがんでいるのが原因なのでは?!」なんて心配もしてしまったのですが、原因は全く違いました。 Tシャツなどが斜行する原因は、ずばり”生地の編み方”にありました。

編み物だからこそ起こる斜行

実は、Tシャツやカットソーは”編み物”なんです。つまり、セーターなどと同じカテゴリーと言っていいのです。 セーターは毛糸などで編まれていますが、Tシャツやカットソーの多くは綿の糸で編まれているのです。

その綿の糸は、こよりのように数本をより合わせて1本の糸になっています。 この”より方”にも種類があり、右にひねってよってあるのが「S撚り(エスヨリ)」、左にひねってよってあるのが「Z撚り(ゼットヨリ)」と言います。 この撚ってある糸が、第一の斜行の原因です。

そのS撚り、もしくはZ撚りの糸を使い、シンカー編み機という機械で円筒状の生地を作り、その生地を切って平面の生地にするのです。 ここで第二の斜行の原因が生まれます。 円筒状に編まれた生地は、編む過程で加わりどうしても斜めにゆがんだ状態になるのです。なので、本来なら円筒状の生地を切って平面にした生地もゆがんでいるのですが、平面生地になった時に、スチームアイロンなどでそのゆがみを矯正するのです。そして、ゆがみがなくなった平面生地でTシャツやカットソーを作っていきます。

そうやって作られたTシャツやカットソーを買い、我々が着るのですが、もちろん家で服を洗濯しますよね。 それが第三の斜行の原因です。

Tシャツやカットソーを洗濯すると、生地の糸が水を吸い膨れてしまいます。そうすると、糸は撚ってある方向とは逆方向に戻ろうとするのです。S撚りの場合は左に、Z撚りの場合は右に向かって糸が戻ろうとするわけです。

もちろん、平面の生地にしたときに糸の逆戻りを防ぐような加工もしてあるのですが、完全に逆戻りを防ぐことは難しいそうです。

結論:斜行はしかたない

以上のことを踏まえて、導き出される結論は「Tシャツなどが斜行するのは仕方ない」ということです。 斜行が起こりやすいのは、シンカー編み機で編まれた生地です。原因はずばり低コストで大量生産されているからです。

もちろん、斜行が起こりにくいTシャツなどもあります。

同じ円筒状の生地を作る、吊り編み機というのもあるのですが、こちらで作られた生地はシンカー編み機で作られたものよりは斜行が起こりにくいのです。

しかし、吊り編み機で編まれた生地は高コストで大量生産ができないため、生地の値段は高くなります。

しかし、Tシャツやカットソーを見た時に、シンカー編み機で編まれた生地で作られているのか、吊り編み機で作られている生地なのかがわかりません。 まぁ、お値段で判断できる場合もあるのかもしれませんが、高い製品が必ずしも吊り編み機で作られた生地でできているかは断言できませんもんね。 少しインターネットで調べてみると、ユニクロやベネトンのTシャツやカットソーは斜行があまり起こらないそうです。生地を縫製するときにかなり厳密に調整がされているからだそうです。

Tシャツなどになるべく斜行が起こらないようにするには、洗濯時にひと手間かけるといいですよ。 まず、必ず洗濯ネットに入れること。そして、手洗いモードなど優しい水流で洗う事。干すときには、斜行している方向と逆方向に引っ張り、形を整えて干すことで、ある程度斜行の進行をゆっくりにすることができます。

長く着たいお気に入りのTシャツやカットソーに試してみてください! 私も実践しようと思います!

   
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る