旅行

なぜ、そこまで必死にラウンジ利用にこだわるんだSFC会員

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ANAプラチナからSFCを作りラウンジ利用の裏技
       

スターアライアンスゴールドで利用できるラウンジは、SFC会員のために混雑必死

空港ラウンジでくつろげなかった話

多くの人は、海外旅行で出発前に空港で優雅なひとときを過ごそうとラウンジ利用を考えているのではないでしょうか。
私もその一人でした。

ある年末。海外で年を越そうと計画して、空港に向かっていました。
仕事が終わった後、直接空港に向かったので、お腹はペコペコでした。
まあ、何か口に入れようと思えば、別にチャンスがなかった訳ではないですが、空港ラウンジが使えることになっており、ただ飯ただ酒だと最大限に腹を空かせて行ったのです。

時間は、午後8時半。

出国審査を終え、わきめもふらずに空港ビジネスクラスラウンジに直行しました。

遅い時間なので、食事のコーナーは、空いているだろうと思ってましたが、甘い幻想でした。
ラウンジには入れましたが、席は、ほぼ満席です。
まずは、空いた席を見つけることから始まりました。
なんとか、カウンター形式の席を確保し、食事のところに向かいましたが・・・
砂糖に群がる蟻のごとく、大混雑。
うどんなどオーダーする食事は、ものすごい数のチケットが置いてあって、何分かかるかわからない。
オーダーするのにすら列ができていて、ちょっとでも早く血糖値を上げたかった私は敵前逃亡です。
とりあえず、ドリンクを飲もうと、オレンジジュースを入れようとすると、ほぼ水の薄いのがでてきたんです。
おそらく原液がなくなったんでしょう。
サラダなど食事があったと思われる場所には、空の皿しか残ってませんでした。
唯一少し残っていたのが、クラッカー・・・

正直、レストランのほうがゆっくりできます。
いくら空港値段で高いと言っても、1500円も出せば、とんかつ定食くらいは食べられます。



席を探すのに時間がかかり、ストレスをため込み、食事にもありつけず、ドリンクも飲めず・・・
ラウンジ利用を楽しみにしていたのに・・・

ビジネスクラスラウンジが混雑する理由

知らない人は、こんなにビジネスクラス客が多いのかと驚くことでしょう。
しかし、実際に、ビジネスクラスの客はそんなに多くないと思われます。

ラウンジには、プレミアムエコノミーでも入れます。
何かの特典で、ラウンジ入場券がヤフオクなどで出回っている場合があります。
そして、ラウンジには、スターアライアンスゴールドの資格で入れるのです。
このスターアライアンスゴールド会員が多いために、混雑していると思われます。

スターアライアンスゴールド

スターアライアンスに属する航空会社の上級会員がスターアライアンスゴールドになります。
ANA(全日空)ならば、「プラチナサービス」に属する会員がスターアライアンスゴールドになります。
プラチナサービスを受けるためには、年間プレミアムポイントが50000で、そのうちANAグループ運航便利用分が25000ポイントが必要です。
東京と那覇の旅割での往復で2952プレミアムポイント、プレミアムクラス(プレミアム旅割28)なら5720ポイントです。
沖縄に10回行けば、プラチナサービスを受けられることになります。

どうでしょうか?意外に簡単に取れますよね。
しかも、1回プラチナになってしまえば、実は一生プラチナのままでいられる裏技があるんです。

スターアライアンスゴールドの永年会員になる裏ワザ

社会人になると国内はもとより海外出張があったりします。
その時に、空港で仕事をしたい、急な予定変更に備えたい場合に、スターアライアンスゴールドがあると便利です。
そのため、若い社会人や学生までが、ANA「プラチナサービス」にチャレンジするようです。
プラチナサービスになる方法は、正攻法しかありません。
時間がある場合は、シンガポールなどの海外に行く、ない場合は、休日に那覇に行くというのが、効率的です。
日帰りでシンガポールや那覇を一日に何度も往復して大変なことから、彼らのことを修行僧と呼ぶこともあります。

そして、プラチナサービスを受けられるようになったら、スーパーフライヤーズカード(SFC)というクレジットカードを作ります。
このカードがあれば、クレカの年会費を払う限り、一生、スターアライアンスゴールド会員になれます。
しかも、飛行機に乗っていないクレジットカードの家族会員にもスターアライアンスゴールドの資格が与えられます。

あまりに有利なシステムなので、毎年、修行僧が次々でてきて、会員がたまっていくということになります。
修行(プラチナをとるための航空券代)にお金がかかってるし、クレジットカード年会費も払っているので元をとろうというSFC会員のために、空港のラウンジが大混雑という結果になったと予想されます。
年末年始だと、家族もつれているので、それも混雑に拍車をかけたんでしょうね。

SFC会員とは

全日空(ANA)で以前にプラチナサービスメンバーになったときに、専用クレジットカード(スーパーフライヤーズカード:SFC)を作った会員のこと。
スターアライアンスゴールド会員も付属している。
飛行機に乗っていないクレジットカードの家族会員にもスターアライアンスゴールドの資格が与えられる。
これを利用すれば、家族4人以上でもラウンジ入れる。(メンバー一人に一人の同行者OKのため、2人目からはマイルが必要)

SFC会員(スターアライアンスゴールド会員)の利点

    • チェックインの際にビジネスクラスカウンターを利用できる。
    • セキュリティの優先ゲート
    • 優先搭乗
    • ラウンジの利用(メンバー一人に一人の同行者OK、2人目からはマイルが必要)
    • 優先的にキャンセル待ち  など
   
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る