旅行

東京ディズニーランドでラウンジからファストパスの前に入る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
東京ディズニーランドのラウンジ
       

東京ディズニーランドディズニーシーの各アトラクションには、秘密のラウンジがあることを知ってますか?
各アトラクションは、スポンサーによって支えられています。
そのスポンサーが重要なお客さんを接待するために、アトラクションの中にはラウンジがあります。
そんなラウンジに入れる券が貰える方法があるのを知っていますか?

東京ディズニーランドと東京ディズニーシー

東京ディズニーリゾートは、千葉県浦安市舞浜にある。
最寄駅は、JR京葉線舞浜駅。
舞浜駅からは、リゾートラインがディズニーランドディズニーシーを結んでいる。
千葉なのに、東京ディズニーリゾートと言われている。
リゾート内には、さまざまなアトラクションがあり、老若男女が楽しめるので、年間3000万人も訪れる。
アトラクションは、協賛企業からのスポンサー料によって支えられている。

アトラクション内のラウンジ

協賛企業はオフィシャルスポンサーと言い、重要な客やその企業にに勤めている職員とその家族は、割引パスポートやオリジナルグッズの配布など、様々な特典を受けることができる。
スポンサー特典の中でも、特に人気が高いのは、スポンサーラウンジである。
リゾートマップにも載っていないので、知る人ぞ知る東京ディズニーの穴場スポットとなっている。

ラウンジ利用のメリット

1.アトラクションへの優先案内

ラウンジを利用すると、アトラクションへ優先的に案内されます。
ファストパスよりも早く入れます。
例えば、入れ替わりで客がいなくなったアトラクションに、別のドアからこっそり入れます。もしくは、乗り物の最終的な待合室にこっそり案内されます。

2.休憩所

ミッキーやミニーのぬいぐるみなど、ディズニー色のあるラウンジでゆったりくつろぐことができます。
ドリンクも無料でいただけます。
中には、オリジナルグッズが貰えるラウンジがあるそうです。

ラウンジの入り方




基本的には、普通の人ははいれません。
各企業の重要なお客さん又は従業員となります。
取引先に担当者がいる場合、問い合わせてみると良いかもしれません。
ただ、一部、なんとか普通の人がコネなしでも入れるラウンジがあります。

JCBのクレジットカード

特に入りやすいのは、スポンサー企業がJCBのアトラクションでしょう。
JCBザクラスというクレジットカードを所持していると、年に1回ラウンジ券がもらえます。
入れるラウンジは、以下になります。
ディズニーランドが、「スター・ツアーズ」、
ディズニーシーが、2017年にオープンして人気の「ニモ&フレンズ・シーライダー

ディズニーファンなら絶対に手に入れたいクレジットカードに思えますが、JCBザクラス入会は審査が厳しい上に年会費が5万円以上かかります。

第一生命

昨年まではポイントで入れていたんですが、現在ではありません。
ただ、第一生命のセールスレディ(保険外交員)に頼むと手に入る場合があります。
アトラクションは、ディズニーランドの「ビッグサンダー・マウンテン」となります。

ラウンジ設定のあるアトラクション

ディズニーランド

〇スプラッシュ・マウンテン(花王株式会社)
〇カリブの海賊(キリンビール/キリンビバレッジ)
〇ジャングルクルーズ(ENEOS)
〇スター・ツアーズ(JCB)
〇ビッグサンダー・マウンテン(第一生命保険株式会社)
〇スペース・マウンテン(日本コカ・コーラ株式会社)
〇カントリーベア・シアター(ハウス食品株式会社)
〇モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”(Panasonic)
〇トゥーンタウン(株式会社講談社)

ディズニーシー

〇トイ・ストーリー・マニア!(花王株式会社)
〇ニモ&フレンズ・シーライダー(JCB)
〇センター・オブ・ジ・アース(第一生命保険株式会社)
〇海底2万マイル(日本コカ・コーラ株式会社)
〇インディ・ジョーンズ®・アドベンチャー(Panasonic)

   
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る