パソコン・ネット

Instagramからのメール また詐欺かと思ったら、本物?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
       

Instagramからメールが届いた

急に届いたInstagramからのメール

毎日毎日いろいろなメールが届くわけですが、今回は

Instagram 件名:動画が削除されました

というメールが届きました。

まず最初に頭に浮かんだのは、「あ~、今回はInstagramね。本当に色んなスパムメールが来るなぁ」でした。
だって、どう考えても怪しいじゃないですか。件名も今まで散々届いたAmazonやえきネットの詐欺メールと雰囲気一緒ですし。
なので、特に気にせず放置していたのです。

Instagramにも通知が届く

その、メールを受け取ってから少し後に、スマホを見てみるとInstagramに何か通知が来たとアイコンに印が付いていました。
誰かが写真にリアクションしてくれたのか、メッセージが届いたのかと思いチェックしてみると…

”他の人が所有しているコンテンツが含まれている可能性があるため、一部のユーザーがあなたの動画を視聴できません。タップして確認してください。”

とのメッセージが!

え?じゃあ、さっき来たInstagramからのメールも詐欺じゃないってこと?!

Instagramから来たメールをチェック

とりあえず、Instagramから来たメールをチェックすることにしました。
そこには、

  • 2019年×月×日7:50午前にアップした動画が削除された 
  • エレファントカシマシの「夢を追う旅人」という曲が引っかかった 
  • コンテンツを共有する権限がある場合は異議申し立てができる

旨が書かれていました。

ん????んんん???
Instagramには、たまに動画をアップしていますが、音楽をアップした覚えは全くありません。
勿論、違法に楽曲や映像をアップロードするなんてこともしていません。
エレファントカシマシさんは存じ上げていますが…エレファントカシマシさんの曲を共有する権限があるわけもなく…。
どういうことなんだろう?

とりあえずInstagramをチェックしてみる

メールをチェックした後、Instagramの通知もチェックしてみることにしました。
Instagramを立ち上げて、通知をクリックすると

何故に英語??
まぁ、この通知がInstagramから送られてきたのは確実なので、通知をタップしてみると

著作権情報 あなたの動画はブロックされています

と出てきました。
え?ブロック???削除されたんじゃないの???
しかも、動画をアップした時間が、メールの方とは違う時間になってるし…。何なんだ???
共通していることと言えば、動画をアップした日付と、エレファントカシマシさんの「夢を追う旅人」という曲。
そして、続く文章には

”所有権の権限により、権利を所有する次の国で動画がブロックされています”

と書かれており、以下ずらーっと国名が羅列されていました。

というか、その国々に日本含まれてませんし…。
そして、最後に動画を削除するか、異議を申し立てるかの選択を迫られました。

一体どうすれば??

「削除された」動画 実際は削除されていない??

メールでは「削除」、Instagramの通知では「ブロック」となっている、私がアップした動画。
とりあえず、アップした日付あたりの投稿を見てみることにしました。

すると。
あったんです、動画。削除はされておらず、まだ見ることができる状態でした。
そして、その動画は

花火大会の動画でした。
最近の花火大会では、音楽に合わせて花火を打ち上げることありますよね。打ち上げ時に流れていた音楽が、エレファントカシマシさんの「夢を追う旅人」だったようです。

しかし!不思議なのは、なぜエレファントカシマシさんの曲だけ指摘があったのかということです。
その日、動画は複数アップされていてエレファントカシマシさん以外の曲もしっかり入っているんですよね。
それらの曲は、その著作権なんちゃらがないのですかね??はてさて?

通知が届いてから3日経過も削除はなし

どうしたらいいのかわからないまま、3日が経過してしまったのですが、結局通知が来た動画は削除されず、そのまま見ることができる状態でした。

他国で動画がブロックされただけ?

私がアップした花火大会の動画は、日本では何の問題もなく見ることができるようです。
が、通知の詳細に書かれていた国々ではブロックされていて見ることができなさそうです。そのブロックを解除してほしければ、異議申し立てをしてくださいって通知だったのかな?
花火大会の動画を、必ず全世界の人に見てもらいたい!!!なんて気はさらさらないのですが…。
でも、このまま放置しておいてトラブルになるのも嫌なので、少し調べてみました。

「写り込み」に該当する?

今回の私がアップした動画は、「花火」がメインでした。音楽がメインではありません。

著作権法の一部を改正する法律(平成24年法律第43号) において、「写り込み」に関するものは、第30条の2 (付随対象著作物の利用) に定められています。

(省略)

当該著作物(以下この条において「写真等著作物」という。)に係る写真の撮影等の対象とする事物又は音から分離することが困難であるため付随して対象となる事物又は音に係る他の著作物(当該写真等著作物における軽微な構成部分となるものに限る。以下この条において「付随対象著作物」という。)は,当該創作に伴つて複製又は翻案することができる。

(省略)
2 前項の規定により複製又は翻案された付随対象著作物は,同項に規定する写真等著作物の利用に伴つて利用することができる 。

(省略)

当該著作物が、私の花火動画に当たります。
私が花火を撮影していたときに、音楽が流れており、花火撮影と音楽を分離することが困難だったわけなので、私の花火大会の動画における「音楽」は、「写り込み」に該当すると解釈できそうですが…。

でも、花火と音楽はセットだと考えると、写り込みでもなさそうですし…。
難しいですね…。

動画を削除することに

考えた結果、その花火大会の動画にはエレファントカシマシさん以外の曲も入っていますし、万が一トラブルに発展するのも嫌なので、動画を削除することにしました。

これから、動画を上げるときは「音楽の写り込み」がないかもチェックが必要ですね。

   
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA