未分類

商魂たくましいコカ・コーラ 米朝会談限定缶を発売!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
米朝会談記念 限定パッケージ缶コカ・コーラ
       

コカ・コーラと言えば、全世界の人が知っている飲み物ではないでしょうか?
言った先々の国の言葉で書かれた「コカ・コーラ」を買ったり、写真を撮ったりするのも、旅行の楽しみだったりします。
コカ・コーラが全世界に広まったのは、味が受け入れられたのと同時に、コカ・コーラ社のマーケティング力もあるはずです。

早速米朝会談限定パッケージ缶が発売される

2018年6月12日、シンガポールで史上初の米朝会談が行われました。
全世界が注目するこの会談、コカ・コーラ社ももちろん注目していたようで、早速

米朝会談記念 限定パッケージ缶コカ・コーラ

をシンガポールで発売しました。
いつもの様に、赤地に白文字は変わらないのですが、英語とハングル語でデザインされたスペシャルロゴになっており、“HERE’S TO PEACE, HOPE AND UNDRESTANDING”(平和、未来、そして理解がここに)とのメッセージも入っています。
コカ・コーラシンガポールのフェイスブックで、この限定パッケージ缶のビデオがアップロードされると、
「どこで買えるの?」
「追加料金を払ってでも買いたい」
「とってもいいね」
など好意的なコメントや、「いいね」が沢山付きました。
コカ・コーラシンガポールのフェイスブックページによると、シンガポールでも好評なようです。

スポーツイベントでは多い限定パッケージ缶

政治的会談に関して限定パッケージ缶が発売されたのは、今回が初めてですが、コカ・コーラ社はスポーツイベントと連動する限定パッケージ缶はよく販売しています。
例えば、2018年FIFAワールドカップロシアの開催を記念して、同年4月9日から大会出場32か国の国旗と数字をイメージしたデザインの「コカ・コーラナンバーボトル」が日本国内で発売されています。
また、オリンピックの限定パッケージ缶もあり、リオ・東京オリンピック限定デザインスリムボトル缶も2016年6月20日に発売されています。
限定デザイン缶は発売されませんでしたが、コカ・コーラは冬季ソチオリンピックもスポンサーとして参加していました。

その他の限定パッケージ缶

スポーツ関連以外にも、過去いろいろな限定パッケージ缶は発売されています。
・コカ・コーラ ネームボトル ラベルに自分の名前が印字されているネームボトルが発売されました。
・リボンボトル ラベルがリボンに変身するボトルが発売されました。ボトルのラベルをはがし、テープを引き出すと、ラベルがリボンに変身し、とても可愛らしいボトルになります。
・ニューイヤーデザインボトル 2018年の新年を祝うために作られたボトルです。上品なゴールドとホワイトをベースに小雪が舞う中咲き誇る紅梅白梅がデザインされたおめでたい感じのボトルです。

では、今発売されている限定パッケージ缶は?
もちろん、今も限定パッケージ缶は販売されています。
それは、地域デザイン限定パッケージ缶です。
最新の地域デザインは「みちのくボトル」で、2018年4月23日から、青森・秋田・岩手の3県限定で販売されています。
青森ねぶた祭、秋田竿燈まつり、盛岡さんさ踊りがデザインされたお洒落なボトルになっています。
実は、「みちのくボトル」は10地域目で、2017年には北海道・埼玉・東京・上野・横浜・名古屋・京都・瀬戸内・熊本の9地域でも地域限定デザインが発売されています。

日本国内だけでなく、世界中の国の「限定ボトル」を手に入れたくなりますよね。
自分のコレクションに、珍しいお土産に「限定ボトル」を買うのも楽しいかもしれませんね。

   
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る