松阪市観光

ドラマ高校生レストランのモデル「まごの店」は三重県にある

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
高校生レストランまごの店
       

高校生レストラン「まごの店」とは?

まごの店は、三重県多気郡多気町にある五桂池ふるさと村にあるレストランの一つです。
三重県立相可高等学校の高校生が、調理や接客など運営しています。
テレビドラマ「高校生レストラン」のモデルになり有名になりました。

テレビドラマ「高校生レストラン」とは?

「高校生レストラン」は、2011年5月から7月まで、毎週土曜日午後9時から日本テレビ系の「土曜ドラマ」で放送されました。
銀座にある一流料亭の板前の村木新吾(TOKIO松岡昌宏)が、幼なじみの町役場職員である岸野宏(伊藤英明)に頼まれて、出身地の三重県にある相河高校の臨時教師となり、町おこしの一環の「高校生レストラン」をオープンのため調理指導を始めるところから始まり、生徒たちとの人間ドラマを描いています。生徒には、宮沢真帆役に能年玲奈さんらが配役されていて、人気になりました。

まごの店はどこにあるの?

まごの店は、三重県多気郡多気町の五桂池ふるさと村にあります。
住所は、三重県多気郡多気町五桂956です。

五桂池ふるさと村とは?

五桂池は、江戸時代に造られた三重県最大の溜め池です。周囲は、4.5kmもあり、面積は、19.5haと東京ドームの約4倍にもなります。
池では、ペダルボートが楽しめます。
花と動物ふれあい広場では、ポニーやヒツジなどが飼育されており、エサやり体験や触れ合ったり、乗馬体験もできます。
ふるさとのロッジでは、宿泊も可能です。
布団はもちろん、鍋、やかん、飯ごう、包丁などもレンタルできます。
予約が必要ですが、松阪肉のバーベキューもできます。
おばあちゃんの店では、地元生産者約300名が出品する果実、野菜、花卉、手づくり雑貨などが購入できます。
季節ごとに、ミカン狩りや柿がり、いちご狩り、ブルベリー狩り、キノコ狩りなどが楽しめます。
陶芸体験やフェルト体験もできます。
レストランは、高校生レストラン「まごの店」やまごの店sweets、ふるさと食堂があります。
予約は必要ですが、バーべーキューもできます。

まごの店の名前の由来

地域の特産物直売店の「おばあちゃんの店」の隣でスタートしたことから、「まごの店」と名付けられたそうです。
当時は、屋台形式でしたが、2005年に多気町が現在の建物を新築してから、現在の位置になっています。

三重県立相可高等学校食物調理科

1994年三重県立相可高等学校に「食物調理科」が創設されました。それと同時に、大阪あべの辻調理師専門学校で10年間教鞭をとっていた村林新吾氏が、食物調理科教諭、専門調理師として着任しました。村林氏は、調理同好会(現在の調理クラブ)を発足させ、顧問にも就任しました。
生徒は、数々の料理コンクールにて優秀な成績をおさめています。
また、調理クラブは、実践教育施設でもある「まごの店」を運営しています。
2016年に三重県で開催された伊勢志摩サミットで、昼食会に出す料理の調理を食物調理科の生徒が担当しました。

まごの店の建物など

2005年(平成17年)に多気町によって新しく建てられた建物は、設計を三重県内の工業高等学校の生徒からの建設コンペで案を募っています。壁面の絵は、多気町の小学生が描いており、食器や休憩用のベンチは、紀北作業所で働く障害者が製作したものであり、地域に密着した運営となっています。

まごの店の営業

営業日は、基本的に、土・日・祝日の10:30~ 売切れまでとなっています。
(ただ、学校行事、台風、インフルエンザなどにより休業することがあるようです。高校生らしいですね。)
人気のため、すぐに入れることはないようです。9:30頃から、待機表が用意され、名前を記入し、順番に呼ばれます。
基本的には、予約ができません。
ただ、次項で述べますが、予約できる裏技があります。

メニューは、税込み1,500円の定食です。
花御膳は、季節の食材が松花堂に入った、まごの店の一番人気のメニューです。
まごの店定食は、多気町特産の伊勢芋を練りこんだうどんは、独特の食感を楽しめます。相可高校では伊勢芋の栽培もしています。
お茶漬け定食は、日本一のお茶漬け定食として料理番組で最優秀賞を受賞したそうです。松阪肉のすき焼き茶漬けと真鯛の胡麻醤油茶漬けが選べるそうです。
ただ、生徒の研修や検定試験等により仕込みをする人数が少ない場合は、「花御膳」のみとさせていただくこともあるとのことです。

まごの店の予約

事前の予約はできません。営業日の当日9:30頃より待機表に名前を書いて待つことになります。
ただし、多気町のふるさと納税のページを見ると、10000円の寄付の返礼品として、「高校生レストラン「まごの店」ペアお食事券」があり、これを申し込んだ人に限り、予約ができるようです。

東京でまごの店

今年(H30)の8月には、2日だけですが、東京の日本橋にある「三重テラス」のレストランでランチ営業があります。ふるさと納税で申し込みできます。

東京開催の高校生レストラン「まごの店」ご招待☆多気町ふるさと納税

まごの店スイーツ

「まごの店スイーツ」では、県立相可高校食物調理科の製菓コースの生徒がつくる本格スイーツを販売しています。
こちらも、大人気で、毎回売り切れるそうです。
営業日は、毎週土曜日 10:00~ 売切れまでとなっています。
(学校行事、インフルエンザ、天候などで土曜でも休みになる場合があるようです。)

   
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る