選挙

【松阪市2019】海住さつき氏の経歴・プロフィール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
松阪市長選挙 海住さつき
       

松阪市の海住さつき氏について調べてみました。

海住さつき(かいじゅう さつき)氏のプロフィール

1965年(昭和40年)6月、上野市(現在の伊賀市)に生まれました。

それでは、学歴から見てみましょう。

公式HPには、出身高校は書いてありませんでした。
他の情報から、高校名は不明ですが、音楽科とのことです。

1988年(昭和63年) 東京女子大学文理学部卒業

公式ページには、卒後、大学での教育学部研究生とも書いてありますが、何年在籍したとか特定の事柄の研究したとも書いてありませんでした。
ちなみに、研究生とは、大学院のような正規課程の学生とは区別され、試験もなく入れる場合がほとんどで、院浪人や就職浪人などに使う場合もある制度です。
単位を取得するには、科目等履修生である必要があるので、書いてないってことは単位をとるためとかではなさそうですね。

次に、職歴を見てみます。

ベネッセコーポレーション(詳細不明)
1995年(平成7年)アート英語学苑設立
有限会社アート英語学苑 代表取締役

公式ホームページには、「ベネッセコーポレーションを経て」とのみ書いてあって、就職したとか、どれくらいの期間在籍していたかはわかりませんでした。
ベネッセコーポレーションは、進研ゼミの会社で、赤ペン先生のアルバイトなんかもあるので、履歴として書くなら、正確に書いてほしいですね。
(公式HPには、出身地や大学の学部も今のところ書いてないのですが、できたばかりのホームページなようなので、HP充実に期待しましょう。市長選はまだまだ先ですしね。)

アート英語学苑は、現在もありますので、20年以上続いているようです。
ちなみに、松阪こた堂接骨院の近くです!

英語のほか、日常会話レベルのスペイン語、ポルトガル語、タガログ語、中国語(北京語)が話せるそうです。
ただ、それを証明する英検やTOEICスコア、スペイン語検定などの情報は見つけられませんでした。
プロフィールの欄には、自主防災組織アドバイザー、みえ次世代育成応援ネットワーク会員、応急手当指導員、防火管理者、防災士なども書いてあるのに、得意と思われる語学系の資格が書いてありませんでした。
学生の就職活動ではないですが、語学系資格も書けば国際派をアピールできるのになと思います。

ちなみに、「三重県国際交流財団MIEF 通訳・翻訳パートナー」とはありました。
「三重県国際交流財団MIEF 通訳・翻訳パートナー」は、「三重県内の多文化共生推進にご賛同いただいた、日本語と外国語での日常会話程度が可能な方」が登録できます。登録するのに試験などはありません。どれくらいのレベルの語学力があるかどうかは、これに登録しているだけではわかりませんし、実際に、通訳翻訳の仕事があったかどうかもわかりません。
ただ、登録するくらいですので、もちろん自信はおありでしょうし、何より、地域の活動に参加して、盛り上げているのは素晴らしいですね。

上記もそうですが、他にも、精力的に市や県の活動にたずさわっていらっしゃるようで、頼もしいですね。

松阪市消防団さくら分団 分団長
三重県立図書館協議会委員
男女共同参画松阪フォーラム実行委員長
松阪市文化センター運営委員
三重とこわか国体/三重とこわか大会広報ボランティア

三重県立図書館協議会委員とは

三重県立図書館協議会は、「三重県立図書館の運営に関し、館長の諮問に応ずるとともに、県立図書館の活動について館長に意見を述べる附属機関として、三重県立図書館協議会条例に基づき設置するもの」です。
満18歳以上で三重県内に居住・通勤または通学している方が応募できます。3名程度が募集され、2年間の任期があります。協議会は年4回開催されます。県立図書館の活動・運営に関する意見を言います。協議会に出席した場合、報酬及び交通費が支給されます。
興味がある人は、応募してみても良いかもしれませんね。

政策は、当初、「私には、これをやりたいという政策はありません。
あるのは、たくさんの方と「対話」をさせていただいて、その中で、政策を作り上げていき、代表としてお訴えをさせていただきたいという思いのみです。」としていました。
その市民からの声を集めるとしたスタンスは、テーマなどを発表した現在も変わってないようです↓
政策として、「ロマンとそろばんで松阪を元気に! 」「縁の下の力持ちとしてがんばる人を応援!」「自分たちのまちの政策は、自分たちで決める!」
など、10のテーマをH30年5月10日に発表しています。今後、1年をかけて、一つ一つのテーマを具体化していくことになるようです。

   
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

Comments are closed.