選挙

千葉県市川市長選挙の再選挙が予想外ですごく複雑なことになっている

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
市川市市長選再選挙
       

前回11月の千葉県市川市の市長選挙は、新人全員が法定得票に届かずに再選挙になりました。
再選挙の市長選は、4月15日告示、4月22日投開票になります。
今回の記事では、もうすぐ選挙戦が始まり、公職選挙法をよく知らないので、名前や政党は伏せておきます。
知らない人が見ても、なかなか面白くなりそうな選挙で、全国的にも注目を集めています。

千葉県市川市長選の再選挙はいったいどうなるのか?

再選挙の千葉県市川市長選は、4月15日告示、4月22日投開票になります。

千葉県市川市とは?

千葉県の北西部に位置し、東京都江戸川区、浦安市、船橋市などと隣接しています。
人口は、50万人弱で人口増加中で、東京のベッドタウンになります。

梨が有名ですが、ふなっしーに持ってかれてますね。
リンゼイさん殺人事件の市橋容疑者が逃げたのも市川市です。
姉歯物件の関連も市川市です。
山崎製パンやサイゼリヤが市川市で創業しています。
アマゾンジャパン・ロジスティクスの本社があります。
市川市動植物園では、流しカワウソが有名です。
有名人では、プリティ長嶋さんが、市議会議員から県議会議員になってます。
他にも、華原朋美さん、高木美保さん、にしおかすみこさん、伊藤淳史さん、エド・はるみさんなどがいます。
右から読んでも左から読んでも、鏡にうつしても、市川市・・・

隣接する浦安市は、東京ディズニーリゾートとか液状化とか有名なのがあるんですが、市川市って、マイナーですね。
私が地理に詳しくないだけかもしれませんが。

千葉県市川市市長選の候補

2009年から2017年までの2期つとめた前市長の大久保博氏が引退を表明したため、選挙は新人だけの立候補になりました。
そして、昨年2017年11月26日に投開票された千葉県市川市長選は、立候補した無所属の新人5人が全員とも当選に必要な法定得票に届かなかったので、再選挙となりました。
法定得票は、有効投票数の4分の1となります。

ちなみに最初の選挙結果は、以下の通り(人はアルファベットにしています。)
28109 A氏
27725 B氏
26128 C氏
20338 D氏
16778 E氏

法定得票は、29770票でした。
当日有権者は39万3815人で、投票率は30・76%でした。

じゃあ、現在の市長は誰か?

前市長が辞めずに、老体を鞭打って続けているわけではありません。
前市長が辞めた12月から、副市長が代役をこなしています。

候補者の政党や関係性が複雑すぎる

前回は、上位のA氏とB氏のみが、政党からの応援がありました。

しかし、B氏とD氏は、同じ政党です。
そして今年の3月、C氏も、その同じ政党に復党願を出しています。
以前C氏はその政党の実力者で、他の候補者より年上になります。
加えて、C氏は復党願と同時に、その政党の推薦を依頼しました。
でも、その政党は、今回は自主投票とするようです。

B氏は、「C氏が自民党に復党願を出したと記者発表をし、あたかも復党しているようにみせているけど、その候補が党に復党した事実はございません。」
とのことです。
保守系の政党一つの推薦をB氏が受けています。

当初、5人とも再出馬すると言っていたそうで、決着がつかなければ、また再選挙かもなんてと言われていたようです。
ですが、政治の世界はすごいです。動きまくっているようです。
一部報道で候補者が3人に絞り込まれたとの情報がありました。

まず、E氏がC氏を応援し、出馬を取りやめました。
これで、C氏が一番になりそうかなと思いきや、今度は、D氏がB氏を応援することを表明しました。
D氏は反体制だったらしく、現体制を引き継ぐB氏と相反していたそうなので、かなり意外な動きです。

単純に前回の得票数を足すとB氏が有利になります。
B氏は、所属政党市川支部推薦、保守系政党支持とのことです。
そして、B氏を応援しているD氏は、前回選挙に行かなかった人や無党派層を取り込めるような人気がある人らしいです。
組織ではなく、D氏が人気という話なので、D氏が応援したからと言って、票がB氏に流れるかどうかはわかりませんが。

もっとも、C氏にも同じことが言え、E氏は若く、そういうことでの投票者も多かったと予想されます。
E氏を応援した人が、C氏に投票する保証はありません。

単純にまとめてみました。
A : B+D : C+E

候補者が3人だとすると、無効票が異常に多くない限り、有効投票数の4分の1はクリアし、結果はでるはずです。

さらに、まだまだ状況は変わるかもしれません。
他県の話ですが、全国的に見ても、なかなか面白いのではないでしょうか?
どうなるんでしょうね?

   
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る