選挙

三重県松阪市長選2019の背景・立候補者など

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
松阪市長選挙 海住さつき
       

灯台下暗しとはこのことかも。
実は、市川市長選挙や新潟県知事選挙をウォッチングしていましたが、松阪こた堂がある三重県松阪市長選挙も動き出しています。

来年(2019)10月に松阪市長選挙

来年(2019)10月に、任期満了に伴う松阪市長選挙が行われる予定です。

ちょっと早いですが、すでに立候補を表明した候補がでたので、記事をアップしています。

三重県松阪市とは?

三重県松阪市は、三重県の中部に位置します。
人口は、16万人程度です。
伊勢湾に面しており、海苔や漁業などもありますが、有名なのは、やはり松阪牛ですね。
霜降りのとろけるような牛肉は、世界中のファンを虜にしています。
地元でしか食べられないのが、さらっと甘い脂が美味しい松阪牛のホルモンです。
新鮮な松阪牛ホルモンを松阪市に食べに行きましょう!

江戸時代は伊勢商人を輩出した商業町であり、松阪商人の館などの観光スポットもあります。
蒲生氏郷が城主だった松坂城もあり、毎年11月には氏郷まつりが開催されます。
氏郷まつりでは、市長が氏郷になって、弓隊などの家来を引き連れ、馬に乗って街をまわったりします。
そして、松坂城は、日本の名城100に選ばれたくらい石垣がきれいな城で、全国から城マニアが集まってきます。
桜の時期には、桜のピンクと石垣が素晴らしいですよ。

古事記伝の本居宣長は、松阪出身で、宣長記念館も松坂城の近くにあります。

もちろん、松阪牛や歴史も有名ですが、松阪こた堂もがんばってます。

行き方は、鉄道では、近鉄かJRで、名古屋から約1時間です。

前回の松阪市長選挙

前回の松阪市長選挙は、平成27年10月4日に行われました。

山中前市長の辞職による前回の三重県松阪市長選は、元県議竹上真人氏(当時53)が、元市職員梅本陽子氏(当時42)、元衆院議員森本哲生氏(当時66)を破り、初当選しました。投票率は52・65%となっています。
竹上氏は、自民党の田村憲久衆院議員などの支援を受け、組織票を固め当選しました。
前々回の選挙では、山中氏に大差をつけられての敗北でした。
ちなみに、山中氏は、図書館改革を議会が3度否決するなど、議会との対立が深まっての辞職となっており、その山中氏の後継指名を受けたのが梅本氏で支持を広げられませんでした。

2019の市長選に立候補が報道された人

来年2019年10月、任期満了に伴う松阪市長選が行われる予定となっています。

少し早いですが、既に本年(2018年)4月16日、海住さつき氏(52)が、市役所で記者会見し出馬を表明したと報道されました。
海住氏は、上野市(伊賀市)出身で、塾経営をしており、松阪市女性消防団・さくら分団長を務めています。
「立候補することで政治に対する有権者の関心を高めたい。市民との対話を通じて時代の要請、社会環境の変化に応えられる政策をまとめていきたい」としています。
「松阪ブランドを「おもてなし」の心で世界に発信!」「自分たちのまちの子どもは、みんなで育てる!」「自分たちのまちの財政は、自分たちで考える!」などの10のテーマを発表しています。

   
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る